スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時事問題対策」をする際に意識しておくべき2つのこと。

「 一般知識の時事的問題について、いつ頃までの内容が出題されるのでしょうか?」

そういった質問をよく受けるようになりました。

法令についてはご存知の通り、4月1日現在施行されているものという表記がありますが、
一般知識についてはありません。

昨年は5月末の大統領の広島訪問について問われているので、
「4月1日」は関係ないということはわかります。

6月2日の
「トランプ大統領のパリ協定離脱表明」
くらいまでは押さえておく必要がありますが、7月以降はおそらく出題されないと思います。


また、時事的なネタについて、
①そのまま出題される。
②関連するテーマが出題される。

の2パターンは押さえておくべきです。


加計学園の問題自体は出題されないでしょうが、
国家戦略特区についての出題は十分考えられます。


イギリス下院選挙の結果を出題する可能性はあまり高くないですが、
イギリスの選挙(政治)制度のついて出題される可能性は高いです。


時事対策として、①ばかり学習するのではなく、
関連するテーマをテキスト等で対策しておくことも重要ではないでしょうか。


野畑一般知識バナー 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。