スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頑張れ!」

今日で9月も終わり、キリよく明日土曜から10月になります。

LEC以外の予備校さんの模試を受ける方は別ですが、
公開模試とヤマ当て模試の谷間の週ということで、ホッと一息ついている方もいらっしゃるかもしれません。

ホッと一息、しっかりと復習に励んでくださいね。


さて、そろそろ「頑張ってください。」という言葉を連呼する時期になりました。

投げかける方は簡単ですが、投げかけられる方は、
「もう十分頑張ってるんだよ!」
と憤りを感じるかもしれません。


でも、講師としては、
「頑張れ!」
と言わざるを得ません。

だからせめて、
「私も頑張りますから、みなさんも頑張ってください!」
と言えるような状況を作る必要があります。


講義やガイダンスは、正直手を抜こうと思えば抜けます。
ただ、それは講師業で生計を立てる身としてあるまじきだと考えています。

受験生が頑張っているのであれば、それ以上に私は頑張らなければいけません。

そんな気持ちで、私は10/9(日)のガイダンスと10/30(日)の直前講座の準備を進めています。
レジュメも特典も全力で作成します。
ですから、みなさんも強い気持ちを持って参加してくださいね。


9日の無料ガイダンスの教室は172という大教室を用意して頂いたので、よっぽどのことがない限り満席はないと思います。
ですが、30日は今のところ40名キャパの教室を割り当てられていますので、現状では残席わずかという状況になっています。

今より大きな教室を割り当ててもらえるとは思いますが、それでも50名キャパなのでどうなるかは予測不能です。

検討して頂いている方で、定員状況が不安であれば、お手数ですがLEC名古屋校に問い合わせて残席を確認してみてください。(052-586-5001)


さぁ、週末も頑張りましょう!


10/9(日)16:30~18:00
超直前期の過ごし方&出題予想ガイダンス
「あと1ヵ月で合格点を獲る方法」
1009GS.jpg 



スポンサーサイト

9/30夜更新予定

17年向け受験説明会を実施しました。

昨日、2017年合格目標の受験説明会を実施しました。

「学習を始めるにはまだ少し早い・・・」

と思われる方も多いかもしれませんが、
来年度受験を決めているのであれば、少しでも早いスタートを切ることが最善です。

今年で5年目を迎える合格講座平日野畑クラスで、一緒に勉強しませんか?
法律知識ゼロを念頭においたカリキュラムと講義で、みなさんをサポートします。


↓詳細はこちらです↓
160930GS.jpg 

第2回公開模試、お疲れ様でした&総まとめ講座の残席について。

今日は名古屋でも久しぶりに晴れ間が差して気持ちよかったです。

そんな中、LECでは第2回公開模試が実施されました。
教室も満席に近く、臨場感がありましたね。

繰り返しになりますが、模試の結果に一喜一憂することなく、
地に足を据えて復習に取り組んでください。

さて、次はいよいよ10/9(日)「あと1ヶ月で合格点を獲る方法」の実施となりますが、
早くも10/30(日)の総まとめ講座の定員が近づいています。

例年ですと、このイベントに参加されたみなさんが
そのまま総まとめ講座の受講手続きを済ませるという流れなので、驚きです。

現在割り当てられている教室ですと残席が6程度なので、もし既に受講を決められている方がいらっしゃれば、お早めにお手続きください。
(もう少し大きい教室の割当が可能であれば、残席は増えると思います。)

こんなとき、中継設備があれば・・・・と思います。


心身ともに疲労を抱える時期ですが、乗り越えていきましょう!


1009GS.jpg





☆模試を最大限活用する4つの復習法☆




【再掲】もう一度、手持ちの教材を確認してみましょう。

LECでは、第1回の公開模試が終了しました。

難易度はさておき、良い問題が多かったかなぁというのが率直な印象です。
一般知識も、今年出題されそうな論点が多く出題されていましたので、
受験された方はしっかりと復習してくださいね。

さて、今回が初めての模試だったという方も多かったのではないでしょうか。

結果に愕然とする・・・のはまだ早すぎます。
焦ってあれこれ手を出してしまう・・・のは危険すぎます。

このあたりで、手持ちの教材とそれぞれの進捗具合を確認してください

新しい問題に手を出すのは、手持ちの教材が終わってからにしてくださいね。

しつこいようですが、
模試の復習法ガイダンスも是非参考にしてください。


☆模試を最大限活用する4つの復習法☆

使用レジュメのダウンロードはこちら


<直前講座案内>
1009GS.jpg

superbnr_gyousei_160729.jpg

レジュメ訂正表(2016年)

2016年合格目標で、私が担当した講座で使用したレジュメの訂正一覧になります。
受講生のみなさまにおかれましては、大変ご迷惑をおかけしますがご確認ください。
(多少の誤字脱字・講義内で訂正したものは除きます。)


<合格講座>
一般知識7-20 10/8UP
誤:個人情報保護審査会(内閣府
正:個人情報保護審査会(総務省
※平成28年4月1日より内閣府から総務省の所管となったため。




<3ステップ合格講座>
・憲法問題①P29問6の解答 
誤○→正×

・3rdステップ13回目補助レジュメP21 10/7UP

表題:個人情報保護審査会

表題:個人情報保護委員会

・3rdステップ13回目補助レジュメP35 10/8UP
誤:個人情報保護審査会(内閣府
正:個人情報保護審査会(総務省
※平成28年4月1日より内閣府から総務省の所管となったため。

<必修論点コンプリート講座>
・憲法問題①P29問6の解答 
誤○→正×

・一般知識③P21 10/7UP

表題:個人情報保護審査会

表題:個人情報保護委員会

・一般知識③P35 10/8UP
誤:個人情報保護審査会(内閣府
正:個人情報保護審査会(総務省
※平成28年4月1日より内閣府から総務省の所管となったため。





続きを読む

2017年の合格講座も平日クラスを担当します。

早くも、2017年向けの講座が開講する時期となりました。

初学者向けパーフェクトコースの合格講座は、
例年通り平日クラスを担当します。

開講日は
10/18(火)19:15~21:50
です。

ここから毎週2回、火・木の日程で講義が進行していきます。

例年、やはり休日クラスの方が参加できる受講生が多いので、
休日クラスを担当したいのが本音ですが、色々あって来年向けも平日クラスです。

でも、私が講師を始めてからずっと平日クラスをメインで担当しているので、思い入れもあります。

お仕事がお忙しい方も、是非平日クラスで一緒に勉強してみませんか?
最初から最後まで全力でサポートします。

↓詳細はこちらです↓
160930GS.jpg

「間に合わない」ではなく「間に合わせる」工夫を。

ここまで頑張ってきて、
「もう間に合わない」
と考えているみなさんへ。。。

何が間に合わないのですか?

テキスト・条文の読み込みですか?
問題演習ですか?
科目でいえば、行政法ですか?憲法ですか?
それとも一般知識ですか?


間に合わないのであれば答えは簡単で、
「間に合わせればよい」
だけです。

いま一度手元にある教材・やるべき範囲をすべて事業仕分けしてください。

間に合わないと考えている方にとって、
余計なものに手を出す時間はないはずです。

「万全な準備」

を考えたら、どれだけ時間があって足りません。


では、やることを絞って合格点が取れるか?

それは正直わかりません。
ただ、やらなくてもいい事を多くやるよりは、合格点を取れる可能性は高いでしょう。


せっかくここまで頑張ってきたのですから、
是非間に合わせてくださいね。



間に合わせるように計画を立て直すのも合格戦術の1つだと思いますし、
なによりも「間に合わない」と考えている時間がもったいないとも思います。



このあたりの話は、
10/9のガイダンスでじっくり触れようと考えています。

台風の影響が各地で出ているようです。
どうかお気をつけて!

<直前講座案内>
1009GS.jpg

superbnr_gyousei_160729.jpg




配信動画紹介や、イベント紹介など諸々・・・

 だいぶ前なんですが、ゴールデンウィークに
「どこよりも早い!?本試験出題予想会」
なるものを実施しました。

もちろん、過去の本試験出題実績等を考慮して予想していますが、
当時よりさらに精度をあげた分析結果を、10/9(日)のイベントでお伝えしたいと思います。

出題予想+1か月の過ごし方ガイダンスになりますので、GWのイベントに参加された方も是非出席してくださいね。

公開模試を受験した方は、模試の復習法動画をご確認ください。


1009GS.jpg

☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。 
出題予想レジュメ
特典インプットレジュメ


☆模試を最大限活用する4つの復習法☆

使用レジュメのダウンロードはこちら


一般知識で取り組んでおくべき過去問(経済編)

関連する記事
一般知識で取り組んでおくべき過去問(政治編)


一般知識の過去問をどう活用するか、
受験生にとっては関心事が高いと思います。

特に、政・経・社については手つかずのままになっている方も多いのでないでしょうか?

確かに、これらの分野は
「一度出題されると二度と出題されない」
論点もあります。

ただ、「何年かおきに出題される」
論点があるのも事実です。

今回は、それらを踏まえて最低限見ておいてほしい問題を
ピックアップしたので参考にしてください。


今回は経済です。
(問番号はLECのウォーク問(2016年版)を、西暦は出題年度を表しています。)


【経済】
問26(2006-50)
貿易の自由化

問27(2014-52)
戦後の国際経済

問28(2011-50)
貿易自由化

問32(2011-49)
日本銀行

問33(2012-50)
近現代の日本の不況

問34(2013-49)
戦後の日本の物価の動き

問36(2014-50)
日本の公債発行

問42(2007-50)
日本の地方交付税制度

問43(2012-51)
企業の独占・寡占

話は変わりますが、
LECでは明日から第1回の公開模試が実施されますね。

「どれだけ得点できたか」
も重要ですが、
「どれだけ復習するか」
も大事ですので、復習の際は下記動画を参考にして頂ければ幸いです。

☆模試を最大限活用する4つの復習法☆

使用レジュメのダウンロードはこちら


<直前講座案内>
1009GS.jpg

superbnr_gyousei_160729.jpg

一般知識で取り組んでおくべき過去問(政治編)

一般知識の過去問をどう活用するか、
受験生にとっては関心事が高いと思います。

特に、政・経・社については手つかずのままになっている方も多いのでないでしょうか?

確かに、これらの分野は
「一度出題されると二度と出題されない」
論点もあります。

ただ、「何年かおきに出題される」
論点があるのも事実です。

今回は、それらを踏まえて最低限見ておいてほしい問題を
ピックアップしたので参考にしてください。



今回は政治です。
(問番号はLECのウォーク問(2016年版)を、西暦は出題年度を表しています。)


【政治】
問3(2007-47)
議院内閣制

問4(2010-47)
政治とマスメディア

問6(2011-47)
各国の政治体制

問9(2007-48)
選挙制度

問10(2009-47)
日本の選挙制度

問13(2014-47)
日本の政治資金

問23(2006-52)
海洋

これらについては、問題だけでなく、
関連する論点をテキストに立ち返って確認してくださいね。




話は変わりますが、おかげさまで10/9(日)実施の
「あと1か月で合格点を獲る方法」
についての問い合わせが増えているようです。

ヤマ当て模試受験生以外でも参加できますので、奮ってご参加ください。
何より、無料ですしね。

10/30(日)の「出題予想論点総まとめ講座」も同様に申込者が増えているようです。

教室が定員になってしまったら、どうなるんでしょうかね。
別教室で中継配信ができるといいんですが。。。




<直前講座案内>
1009GS.jpg

superbnr_gyousei_160729.jpg

必修論点コンプリート講座2016終了!

先日、必修論点コンプリート講座2016が終了しました。

みなさん、本当にお疲れ様でした。


土曜の夜という貴重な時間帯、さらに度重なる延長にも関わらず講義に出席されているみなさんを見て、感心するとともに、私自身の励みにもなりました。


12回という限られた講義回数の中で、すべてを口頭でお伝えすることはできませんでしたが、配布したレジュメと問題にしっかりと合格に必要なポイントを示すことができたと自負しています。



直前期の過ごし方については、レジュメ裏面及び今後ブログにて記事にしていくつもりです。参考にしてください。


なお、配布したレジュメや問題について重要な訂正が発覚した場合等も、ブログにて訂正させて頂きますので、何卒よろしくお願いします。


講義はこれで終了ですが、すべての方が合格できるように最後まで応援していきますので、あと少し、体調に気をつけて頑張ってください!

模試に振り回されるな!

9月前半から10月中頃にかけて、各予備校で本格的な模試が始まります。

予備校の「コース」を受講している方は、大体3回くらい模試を受けることになるかと思いますが、
すべての模試に照準を合わせようとしないことが重要です。

すべての模試で結果を残したいという気持ちはわかりますが、
その意識が強すぎると、大切な直前期が「模試のための学習」になってしまいます。

何回か模試を受けるという方は、その中のどこか1回を
「仮想本試験」
として考えて、他は調整という位置づけにしてください。


個人的には、LECであれば10/7~10/9に実施される「ヤマ当て模試」に
照準を当ててほしい
と考えています。


9月の模試は、時間配分や解く順番を試す場として捉えてください。


1009GS.jpg


12140638_644866515616814_2180185700256142476_n.jpg
※昨年のガイダンス風景




このガイダンスは、ヤマ当て模試後に実施されるので、
受験を検討している方は日曜クラスをオススメしています。

もちろん、ガイダンスだけ参加する形でも大丈夫ですよ。

合否を分ける最後の1ヵ月の過ごし方をお話させて頂きます。


まだまだ暑い日が続きますが、体調管理も受験勉強です。
バテないように乗り切ってくださいね。

受験生のみなさんへ~過去の合格者からのメッセージ②~

少し期間が空いてしまいましたが、
今回も野畑クラス出身者の方からのメッセージを紹介します。

K・Hさん(2015年合格)のメッセージはこちらから見ることができます。



YSさん(択一166点 記述26点 合計198点)

野畑先生

一生懸命に講義をされる姿に、先生の期待に沿えるように頑張ろうと、いつも励まされる思いでした。期間中何度か体調を崩られながらも、毎回大量のレジメを作ってきていただいて、時間いっぱいもしくは超えてしまうくらい講義をされて、私たち受講生のために気力と体力を注いで頂いているのを感じました。大事な論点は戻って何度も力説され、お蔭で頭の中に深く刻まれています。行政法17/19と憲法4/5と一般知識8/14は野畑先生のおかげです。

また、野畑先生の特別講座「あと5か月で合格点を勝ち獲る方法」に沿って勉強していきましたし、「直前1か月で合格点を勝ち獲る方法」の論点を中心に最後の勉強をしていったのがよかったです。


野畑先生の「○ヶ月で合格点を勝ち獲る」シリーズの通りにやっていけば、今回の私が取れたように効果的に点を積む事ができます合格したいと強く思い、野畑先生を信じて実施した事が勝因だと思います!


政法17問はさすがの一言ですが、Y.Sさんも前回紹介したK.Hさんと同様、手を広げすぎずに知識の精度を高めていったことに勝因があるように思います。


そして、Y.Sさんが合格発表後に報告に来られた際に、
「是非、今後の受験生にも直前ガイダンスと直前講座は薦めてください。」
と言って頂いたガイダンスと直前講座は、

10/9(日)16:30~18:00
「あと1か月で合格点を獲る方法~出題予想もあります~」


10/30(日)9:30~20:00
「野畑式重要論点総まとめ講座」


です。

ガイダンスはヤマあて模試後の実施となりますが、
模試を受けていなくても無料で参加できます。

12140638_644866515616814_2180185700256142476_n.jpg
昨年のガイダンスはこんな感じでした。



直前講座は、教室の関係で定員(40名程度)になり次第受付終了となりますので、
既に受講を決めている方は勝手ながらお早目に受付をお願いします。
 15総まとめ画像
昨年の総まとめ講座はこんな感じでした。


superbnr_gyousei_160729.jpg


1009GS.jpg

 

16コンプリート講座受講のみなさまへ

従来のスケジュール通りなのですが、明日3日はコンプリート講座の実施はありません。

私もLECにはおりませんので、ご迷惑をおかけしますが質問等は次週以降でお願い致します。

毎週進むペースが早いので、復習が追いついていない方もいらっしゃると思いますが、この1週の休みをうまく活用してくださいね。
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。