スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016合格講座全日程終了です。

昨日をもって、2016年行政書士合格講座の講義はすべて終了しました。

10月〜2月から昨日まで、受講生のみなさん、本当にお疲れ様でした!

色々と至らない点もあったと思いますが、合格に必要な知識とノウハウは提供できたと自負しています。

今後、模擬試験等で点数が出ない等、様々な困難があると思いますが、最後まで走り抜けてください。

61回の講義を受け切ったみなさんなら大丈夫。

ブログの情報は今後もチェックしてくださいね!
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

受験生のみなさんへ~過去の合格者からのメッセージ①~

まだまだ暑いですが、少しずつ秋っぽくなっているようないないような、そんな日々ですね。

受験生のみなさんは、願書の提出を終えるとともに、日々不安が増していく・・・といった時期だと思います。

今回は、過去の野畑クラス出身者の方から、
今年受験される方に向けたメッセージを公開します。
(個人情報など、一部内容を修正をしていること、ご了承ください。)

短期間の募集にも関わらず、メッセージをくださった合格者のみなさん、
本当にありがとうございました!



K.Hさん(2015年合格)

(民法)
昨年のこの時期、夏の間に民法を仕上げようと思っていました。

イックマスター(基本問題のみ)、大橋先生の問題、野畑先生の問題、模試問題をまわしていました。

そして、何度も間違えた問題(間違ったインプットしているもの)と過去問出題の条文をノートに書いていました。条文の書き写しは時間がかかりましたが、記述対策にもなるだろうと思ってやっていました。

結果、書き写し後、民法の点数が上がりました。

(行政法)
過去問、大橋先生の問題、野畑先生の問題、模試問題

行政法は、苦手な地方自治法から仕上げていきました。とにかく基礎力アップを目指し、応用ではなく、全体的に底上げしたかったので。
記述対策の条文の書き出しもしていました。

(憲法)
模試問題、大橋先生の問題、野畑先生の問題、模試問題

多肢対策に重要判例の単語ピックアップ、統治条文読み込み

(商法会社法)
なし!

(一般知識)
センター試験用現代社会テキストを読んでいました。

(気持ち)
スーパーナイーブに突入でした。。模試で合格点に達していなかったので、しんどい時期でした。


K.Sさんは、私からみてとにかく努力の人だったように思います。
そして、私や大橋先生が提案した学習法や問題を、何度も何度も繰り返していましたね。

模試では結果が出ず、苦しい直前期を過ごしたと思いますが、結果的に合格を勝ち取ることができました。

商法会社法は、確かすべて4をつけて全滅していたような気がしますが、
それでも、主要科目でしっかり得点することによって、合格点に達しています。

「スーパーナイーブ」
と、いまでは笑って(?)話していますが、当時は相当辛かったと思います。

現在苦しんでいるみなさんも、来年はこのブログで同じように紹介させて頂きます。

最後まで諦めずに頑張ってください!

必修論点コンプリート講座2016受講生のみなさまへ~お詫びと感謝~

本日の講義、お疲れさまでした。

6月からスタートした必修論点コンプリート講座2016もいよいよ、次回で最終回です。

限られた時間(全12回)というのは当初から承知していますが、
その中で1つでも多く合格に必要な知識とテクニックを提供したいと思い、
その結果、延長等でみなさんには大変ご迷惑をおかけしています。


やはり、講義内ですべてお話しすることはできませんが、
できる限りの説明はレジュメに記載したつもりです。

配布している問題も、
私が公務員試験の過去問を選択肢ごとに取捨選択してお渡ししているものになります。
出題予想も兼ねているので、繰り返し解き直してくださいね。


もちろん、全講義が終了しても、全力でサポートしていきますので、
もし、記載内容等でご不明な点がありましたら質問してください。



次週はお休みですが、再来週、最終回もよろしくお願いします!

問題を解く順番。

模試シーズンが近づくと、よく問題を解く順番を聞かれます。

個人的には、
「模試で試してみて一番感触がいい順番」
でいいと思いますが、過去の合格者の1人はこんな順番で解いていたみたいです。


昨年、野畑先生と解く順番をかなり相談しました。 

野畑先生も模試を受けながらいろいろ試してしっくりするものがいいとおっしゃられてましたね。
僕は行政法→民法→会社法→空欄補充→憲法→基礎法学→記述(とりあえず)→一般知識(文章理解だけはざっくり)→記述(丁寧に最終)→文章理解 で解きました。
この順番で解くと決めて最後の頃の模試はすべてこれで試しました。

最初の行政法と民法の出来がよければ勢いがついてうまくいき、そこでへぐると雪崩のように崩壊するという。初がよければ勢いづくという法則を見つけたので、行政法にしました。基礎法学と憲法からいくと勢いつかなかったです。


確かに最初がよければ勢いづくと思いますので、行政法が得意なら行政法を、民法が得意なら民法から解き始めるとよいと思います。

基礎法学・憲法は難しい問題が多いので、最初に解くとつまづく可能性があるのは否めないです。


あとは、記述から解く(見る)というのもオススメできません

思い起こせば2014年。

記述で地方自治法が出た年ですが、
記述から確認した方に限って頭が真っ白になってしまって、
解けるはずの択一問題も落としてしまったという事があります。


なので、出来れば記述問題は後で確認した方がよいと思います。


参考までにどうぞ。

到達度確認模試の復習、順調ですか?

先週の金~日、LECでは2回目の到達度確認模試が実施されました。

点数に一喜一憂している方も多いかもしれませんが、
やはりこの時期気にすべきは点数ではなく、間違えてしまった理由です。

理由をしっかり分析して、直前期の実力アップに備えましょう。

復習方法は是非下記動画を参照してください。

☆模試を最大限活用する4つの復習法☆

使用レジュメのダウンロードはこちら


☆9/4(日)実施~大橋講師による直前行政法対策講座~☆






superbnr_gyousei_160729.jpg
 

【動画配信】大橋講師による直前行政法ガイダンス紹介動画

大橋講師が9/4(日)に実施する、行政法直前講座の紹介動画をアップしました。

本ブログは私が個人的に立ち上げているものなので、
普段他人の動画をアップしたりすることはありませんが、
受験生のみなさんにとって、大橋講師の直前対策講座は大きな力になると思い、特別に掲載しました。

行政法が苦手な方、重要論点を確認したい方、是非受講を検討してみてください。




☆9/4(日)実施~大橋講師による直前行政法対策講座~☆



今日からLECでは到達度確認模試が実施されますが、
受験される方は復習時に下記動画を参考にしてくださいね。



☆模試を最大限活用する4つの復習法☆

使用レジュメのダウンロードはこちら




頑張ってください!

【動画配信】模試を最大限活用する4つの復習法

模擬試験の活用法ガイダンスをアップしました。

LECに限らず、予備校の模試を受ける方に是非取り入れて頂きたい復習法
30分程度の動画にしました。

LEC名古屋校で今週末に実施される第2回到達度確認模試を日曜クラスで受験される方は、
模試終了後の16:15より教室で放映される予定なので、そちらに参加する形でも構いません。

到達度確認模試の解説は行っていませんので、事前に視聴してもらっても大丈夫ですよ。
(解説講義は、横溝先生がしっかりしてくださっているようなのでそちらに譲ります。)


☆模試を最大限活用する4つの復習法☆

使用レジュメのダウンロードはこちら

superbnr_gyousei_160729.jpg

第2回到達度確認模試後にガイダンス(模試の活用法)を配信します。(予定)

既にお盆休み真っ只中の方も、
今日からお盆休みの方もいらっしゃると思います。

帰省などなどで、思ったように勉強時間が取れない方もいらっしゃるかもしれませんが、
勉強グセが抜けないように気をつけてくださいね。


ところで、来週末には到達度確認模試第2回が実施されます。

「模試後に解説講義やガイダンスやってもらえませんか?」

といった問合せをよく受けるんですが・・・

どうしても、私のスケジュールが合いません。


なので、生講義ではないのですが、
8/20(土)8/21(日)の模試後に、事前収録した動画を放映しようと考えています。

詳細解説は横溝先生がwebでされていると思いますので、
私独自の目線から模試の活用法についてお伝えします。

決まり次第、本ブログに掲載しますね。

【16年3ステップ合格講座受講生の皆さま】8/14(日)13:00~補講のお知らせ

3ステップ合格講座最終日にお伝えしたとおり、下記日程で補講を実施します。

8/14(日)13:00~16:00
内容:一般知識(個人情報保護法)&個別相談(希望者のみ)

お盆期間中なので、参加が難しい方もいらっしゃると思います。
音声フォローを実施しますので、
後日受講証とUSBメモリを持参のうえ、受付窓口にお越しください。

よろしくお願い致します。

偏らないこと。

何事も、偏るのはよくないですね。

食事もそう、姿勢もそう、思想もそう。


日々の学習において、インプット・アウトプットのバランスを考えていますか?

この時期は「ひたすら問題を解く」という方も増えてきていると思いますが、
そういった方は「テキストを読み返す」という作業をしてください。

問題を解き続けると、全体が見えなくなってしまうので、
「知識をつなげる」ということを意識的に行うと良いと思います。


逆に、ここまでインプット中心できた方は、積極的に問題を解いてください。

問題に当たらなければ、
「何がどう試験で問われるのか」
がわかりません。


これからは「反復継続」が肝になります。

飽きるまで繰り返してください。

野畑クラスの方は、レジュメを見返しておくだけでも知識の確認になるので、是非。
テキストを読むよりは手早く復習できると思います。

ちょっと早いですが、超直前期イベントのご案内。

まだ先の話ですが、
10/9(日)16:30~18:00
超直前期の過ごし方&出題予想ガイダンス
「あと1ヵ月で合格点を獲る方法」

を実施します。

例年、ヤマ当て模試後に実施する超直前期ガイダンスです。

これからヤマ当て模試の申込をされる方で、
土日どちらでも受験できるという方は日曜を選択して頂ければと思います。

コース生で土曜クラスにしている方は、
受付窓口で日曜クラスに変更できます。

昨年はギリギリのタイミングでイベント実施を発表してしまい、
当日混乱してしまったので、今年は早めに告知した次第です。

これからの3ヶ月間の過ごし方も重要ですが、
残り1ヵ月をどう過すかで合否に大きく影響します。

毎日暑いですが、リオオリンピックに負けないように頑張りましょう。

目指せ金メダル(合格)!!

【直前講座情報】

superbnr_gyousei_160729.jpg 

願書入荷しました。

お待たせしました。
本試験願書がLEC名古屋校に到着しています。

合格講座・コンプリート講座の受講生の方には講義時にお渡ししますので安心してください。

その他の方も、受付窓口で受け取ることができますので活用して下さいね。


そうそう、ブログ宣伝用のバナーを作っていただきました。
ブログの宣伝をこのブログでしてもあんまり意味がないですが・・・(笑)

直前期に向けて、更新頻度は上げていきたいと思いますので、まめに閲覧してくださいね。

superbnr_gyousei_160804.jpg 

願書はいつ出すべきか。

【直前講座情報】

superbnr_gyousei_160729.jpg 

いよいよ、行政書士の願書出願が始まりましたね。
ここから3ヶ月が勝負ということです。

さて、この願書、出すタイミングによって何か変わることはあるんでしょうか?

世間一般では、
「出願はお早めに」
と言われています。

出し忘れや不備があっては元も子もないので当然と言えば当然です。


ただ、人によっては少しタイミングをずらして願書を出した方が本試験で力を発揮できる人もいるかもしれません

どの資格試験も、願書の提出順に受験番号を割り振り、教室を割り振ります。
やる気がある人ほど早く願書を提出する傾向があるため、受験番号が若い人が入る教室は結構ピリピリムードです。

逆に、受験番号が老けている(?)人が入る教室はゆるゆるモードであることが多いです。
最終確認をしたいのに、隣で友達同士ぺちゃくちゃしゃべっているとか、そもそも願書は出したけど受験しないなんて人もいるので、自分の前後左右に人がいない、なんてこともありえます。


結論。

「THE、本試験」

という雰囲気がお望みなら願書を早く提出し、
そうでないなら少し遅れて出すと良いでしょう。


とはいえ、出し忘れだけはないようにくれぐれも注意してくださいね。
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。