スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正念場!

今日は合格講座休日クラスの憲法の講義でした。

いよいよ、休日クラスの合格講座は来週が最終回です。

今年は休日クラスのみなさんと一緒に講義できる期間が短かったのですが、講義が終わってからもみなさんをサポートしていきますのでよろしくお願いします!

みなさんに記入して頂いたカウンセリングシートは、しっかりと目を通して回答しますね。

メールの返信も、遅れ気味になるかもしれませんがしっかりと返信しますので、学習方法等不安があればどんどん送ってください。


平日クラスの方や、コンプリートクラスの方は、もう少し一緒に勉強する機会があります。


東京都知事選は終わりましたが、
ここからが受験生の正念場です!!

頑張っていきましょう!

superbnr_gyousei_160729.jpg
スポンサーサイト

7/31更新予定

 

直前対策講座について

いわゆる「直前期」がいつからかというのは定義が難しいですが、
そろそろ各予備校で「直前対策講座」の告知が始まっています。

直前対策講座は、しっかりとした目的意識をもって受講しないと
せっかくの時間と費用が無駄になってしまいます。

「弱点克服」

「重要論点の確認」

「出題予想」

などなど、それぞれコンセプトがあるかと思いますので、
確認したうえで受講してくださいね。

ちなみにLEC名古屋校では下記の通り直前対策講座を実施します。



<重要論点1日やりきりシリーズ>
主要科目である民法・行政法の重要論点を1日で仕上げる講座です。

民法編は福島講師が、
行政法編は大橋講師が担当します。



民法編

8/28(日)

9:30~12:30/13:30~16:30/17:00~20:00

担当:福島講師


行政法編

9/4(日)

9:30~12:30/13:30~16:30/17:00~20:00

担当:大橋講師

私は・・・すみません、手が回らず今年は担当できませんでした。
その代わり、下記講座を責任を持って担当します。


<文章理解特訓講座>
9/11(日)
10:00~12:30/13:30~16:00


文章理解の解法テクニックをお伝えします。
「解き方がわからない」「いまより早く解きたい」
と考えている方にオススメです。


<出題予想論点総まとめ講座>
10/30(日)
9:30~12:30/13:30~16:30/17:00~20:00


今年出題が予想される論点を1日で総確認する、超直前講座です。
「この時期に見聞きしたものは2週間後の本試験まで持っていける。」
というコンセプトのもと、この時期に実施します。

1問でも多く得点し、かつムダな失点を防ぐための講座です。

<昨年の様子>
 IMG_7397.jpg



各講座の詳細は、LEC名古屋校のHPを確認してくださいね。

「到達度」は「確認」できましたか?

先週末、LECでは到達度確認模試がありました。

最終日の月曜には、サプライズ?で試験監督をやってみたりしましたが、特に解説講義はしていません。


試験を受けた方何人かと話しましたが、結果はまちまちといったところでしょうか。

どちらにしろ、あくまで
「到達度」

「確認」
する模試なので、
「全然できなかったから今年の試験は無理!オワタ\(^ω^)/」
と考えてはいけません。


みなさんは、模試で点数を取ることが目的ではないはずです。

点数が取れなくても悲観することなく、まずは分析に時間を費やしてください。

間違えた問題を選択肢ごとに、例えば、
①「講義で学習していない、知らない選択肢だから間違えた」
②「講義で学習した、知っている選択肢で、さらに自信を持って答えたが間違えた」
③「講義で学習した、知っている選択肢だが、曖昧に覚えていたので間違えた」
④「単純なケアレスミスで間違えた」
など、各自で分類してみてください。

ちなみに、上記のように分類したのであれば、②と④が間違え方として一番まずいです。
④は性格上の問題なので、とにかく見落としがないように常日頃から意識する必要があります。
②は完全な覚え間違え、もしくは勘違いである可能性が高いです。しっかりとテキストや条文で制度趣旨から確認しておきましょう。

あと、①の場合でも、「常識で考えることはできなかったか」と自問自答してください。
「困ったら常識で」は案外使えるので、知らない選択肢でも、なんとか食らい付く癖をつけてください。
そして、講義で扱っていないものについても、模試で問われた範囲内でテキストや条文集の確認をお願いします
(講義の中で、「模試や答練で出題されたら確認してください」という箇所がいくつかあったと思います。)

模試は、得点することよりも、どれだけ目的意識をもって復習するかが重要になってきます。


解説を見て終わりにせず、しっかりと普段使っているテキストやレジュメに立ち返ってください。

その手間の積み重ねが、合格に一歩近づくことになります。


毎日暑いです。体調管理しつつ、頑張ってくださいね。

6/25夜更新予定

休むのも受験勉強です。

東海地方も梅雨明けして、とにかく暑いですね。

暑いというか、熱いです。

体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


学習計画を立てる際に、自身の体調を考慮する人は少ないと思います。

熱が出たりなど、明らかな体調不良でなくとも、体がだるい、頭が痛いなどで効率が落ちてしまう場合もありますよね。


思ったより学習が進まなくて焦る時期かもしれませんが、
無理をするより、休み時は休んだ方が、トータルの学習効率は高くなると思います。

体調が悪い時は、

「休むのも受験勉強のうち」

と捉えて休む勇気も必要かもしれませんね。

7/18(月・祝)一般知識の無料公開講座実施します!

結構前から告知していましたが、直前になってすっかり忘れていました。

タイトルのとおり、7/18(月)14:00~15:00
「海の日特別企画!一般知識の波に乗れ!」
を実施します。

一人ではなかなか対策の立てづらい一般知識の政・経・社の中で、
個人的に出題されそうだと考えている分野をお伝えします。


現在独学の方はもちろんのこと、
合格講座(通学クラス)の受講生の方は復習として、
通信クラスの方は、植松講師とは違った観点からの出題予想なので是非参加してください。

名古屋は当日みなと祭りだと思いますが、
ガイダンスに参加した後でもお祭りは間に合いますので安心してください。

浴衣でガイダンスに参加・・・なんていうのも夏っぽかったり?
(昨年、元スタッフの○比氏は浴衣でLECに顔出していたような気がします。)

それでは、みなさんのご参加をお待ちしています。

何はともあれ到達度確認模試を受けましょう。

行政書士試験の受験勉強において、
ちょうどこの時期は、
「空白の2ヶ月」
といわれます。

「学習はしているのだけど、本当に知識が身についているか実感が湧かない。。。」
「なんだかモチベーションが下がってきている。。。」

など、思考がマイナスに陥りがちな時期です。


そんな方は、模試を受けましょう

本当に知識が身についているかは、問題を解かなければわかりません。
同じ問題をぐるぐると繰り返しているだけでは、これでよいのだろうかと不安が高まってしまうかもしれません。

LECでは、7/22(金)・7/23(土)・7/24(日)で
第1回到達度確認模試が実施されます。

「到達度」を「確認」する模試なので、
学習が全範囲終わっていない方でも受験する価値は十分にあります。


7/23(土)の模試後(16:30)からは、福島講師による解説講義も実施されますので、そちらも是非。
※解説講義の実施日が当初の7/24(日)から23(土)に変更となっています。ご注意ください。

必修論点コンプリート講座(模試パック付き)を受講されている方は、その時間がっつり講義なのですみません。
模試は日曜クラスで受験してくださいね。


また、模試の活用法等はブログにアップしていきたいと思いますので、確認してください。

それでは!

合格講座受講生の方へお願い。

合格講座受講生のみなさんにお願いがあります。

レジュメに関してですが、
私個人で作成、管理をしているものなので受付窓口に在庫を置いていません。

スタッフに問い合わせてもすぐにお渡しができませんので、
お手数ですが講義の前後に直接私にお声がけ頂くか、
メール(アドレスがわからない方は本ブログのメールフォーム)にて請求していただけば準備をしてお渡しいたします。

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

記述式対策の第一歩は具体例を掴むこと!

 先週の土曜に、
「7月から始める記述対策」
という無料ガイダンスを実施しました。

その中でもお話ししたのですが、記述対策の第一歩はとにかく
「典型論点の具体例を掴むこと」
です。

択一でももちろんですが、
記述では事例から適用できる条文を判断して記載しなければなりません。

表見代理
即時取得
債権者代位権

など、典型論点の具体例がすぐに浮かぶようになるとよいですね。


行政法に関しても、訴訟類型からの出題が多いので、

義務付け訴訟
差止め訴訟
民衆訴訟

等、訴訟ごとの事例がすぐに浮かぶようにすることが重要です。


それがそのまま択一対策にもなるはずです。

「数多くの問題を解きたい!」

という方は、記述60問解きまくり講座を活用するのも1つの手ですね。


直前講座選択等、悩まれたときは相談してください。

それでは!


7/11夜更新予定

明日7/9(土)無料イベントあります。

以前から軽く告知をしていましたが、
明日7/9(土)14:00より無料ガイダンス、
「7月から始める記述対策」
を実施します。

特に初学者の方で、
「記述の学習法が気になってはいるけれど、何から始めたらよいかわからない・・・」
という方にご参加頂きたいイベントになります。

さくっと1時間以内で終了する予定なので、
その後、名古屋駅近辺の夏セールに行くなんていうのもアリかもしれませんね。

・・・行きたい。(笑)

本試験会場が発表されました。

本試験会場が発表されましたね。

東海地方は以下のとおりになります。
岐阜県411岐阜大学岐阜県岐阜市柳戸1-1
静岡県431日本大学国際関係学部 
三島駅北口校舎
静岡県三島市文教町1-9-18
愛知県451南山大学 
名古屋キャンパス
愛知県名古屋市昭和区山里町18
三重県471高田高等学校
(注1)
三重県津市一身田町2843
詳細はこちらで確認して下さい。


愛知会場が名城大学から南山大学に変わったのが大きな変更点でしょうか。


初受験の方は特に気にならないと思いますが、
経験者の方は気分一新、プラスの意識を働かせて下さいね。


今年は、南山大学に応援にいきます!!
4年連続雨は私のせいではないということを、証明するために。(笑)

更新再開!

ここ2週間ほど更新が途絶えがちでしたが、
今日からしっかりと更新を再開していきたいと思います。

本試験まであと4か月。
合格講座のみなさんも、
コンプリート講座のみなさんも、
これから始まる講座のみなさんも、
ここからの過ごし方で合否が分かれます!

有意義な情報を提供していきますので、
今後ともよろしくお願いします!!
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。