スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗記のコツ~「常識」を利用する~

よく、
「暗記のコツ」
ってありますか?
と聞かれます。

「理解して暗記すると頭に入りやすいし忘れにくい」

と言う回答は、ベタでしょうが、これは間違いないと思います。


ただ、独学の方はテキストのみの学習になると思うので、
理解するのが難しいかもしれませんし、
そもそもすべての事項を理解することはできません。


では、こんなやり方はどうでしょうか?

「自分の常識とズレているところを重点的に暗記する」


一般知識などは特にそうなんですが、
テキスト等を読んでいて、
「そんなの知っとるわい!」
ということがあると思います。

高度成長期やバブルを経験した方であれば、その頃の政治や経済を体感しているはずなので、
わざわざテキストに線を引いて覚える必要はないかもしれません。

個人情報保護法も、よく読むと
「当たり前じゃねぇか!」
といった条文があったりします。

憲法の判例も、民法の事例もそうです。

みなさんの感覚と判例の結論がズレていないものは、
そう意識をしなくても大丈夫だと思います。

逆に、ズレが生じているものに関しては、
意識して覚える必要があります。


法律は人が作ったもので、判決も人が下したものです。

「困ったら常識で」
はこの試験の鉄則ですが、
これを日頃の学習にも取り入れてはいかがでしょうか?

絶対的な暗記量を減らすことができると思います。


6/4(土)14:00の
「あと5ヶ月で合格点を獲る方法」
では、こういった話もしていきたいと思っています。

みなさんのご参加、お待ちしています。


【無料公開講座】
0611GS
↑クリックするとLEC名古屋校のHPが表示されます↑



【講座開講】
例年、初学者・学習経験者問わず多くの方に活用して頂いている、
「必修論点コンプリート講座(全12回)」
の実施が今年も決まりました。
↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓

0611gt.jpg 

スポンサーサイト

4/29(祝)実施、GWイベントレジュメ解答

GWイベントの解答アップをずっと忘れていました。
ここだけではなかったような気もしますが、まずは。


特典レジュメP29

 【問題】
  上記事例でXが処分に不服のある場合、Xは誰を被告として取消訴訟を提起すべきか?
 【解答】
  A市を被告として取消訴訟を提起すべきである。
   ※事務の代替執行は、行政法総論上の権限の代理にあたる。
 
 【問題】
  上記事例でXが処分に不服のある場合、Xは誰を被告として取消訴訟を提起すべきか?
 【解答】
  B市を被告として取消訴訟を提起すべきである。
   ※事務の委任は、行政法総論上の権限の委任にあたる。

行政法総論の行政機関相互の関係と、
行政事件訴訟法の被告適格と、
地方自治法の事務の委託・代替執行を組み合わせた問題でした。

まだ動画とレジュメを確認していない方は、下記を参照してくださいね。


☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。 
出題予想レジュメ
特典インプットレジュメ


【無料公開講座】
0611GS 
↑クリックするとLEC名古屋校のHPが表示されます↑


【講座開講】 
例年、初学者・学習経験者問わず多くの方に活用して頂いている、 
「必修論点コンプリート講座(全12回)」 
の実施が今年も決まりました。 
↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓ 

0611gt.jpg 

【2016一般知識出題予想】出生率

先日、2015年(平成27年)の合計特殊出生率が発表されましたね。
(2.07を下回ると、人口が減少に転じるといわれています)

全国では1.46で、2014年より0.04でした。
都道府県別では
沖縄1.94で最高
東京が1.17で最低

です。


ちなみに、
2015年問53で高齢化についての問題が、
2014年問53で人口についての問題が、

それぞれ出題されています。

少子化・高齢化・人口の問題はセットで考えるべきものですから、
過去の出題からすると、今年は少子化もしくは女性の社会進出、待機児童問題あたりの出題が考えられますね。

そして、
2015年問53
ウ 平成25(2013)年の都道府県別の高齢者人口統計によれば、高齢者人口が最も多いのは東京都である。

2014年問53
エ 日本は人口減少局面にあるが、人口が減少しているのは地方圏ばかりではなく、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県全体においても深刻な少子化を背景に、近年、人口が減少に転じた。


という出題が過去にされている以上、出生率については
「2014年よりも上昇した」
「東京(最低)・沖縄(最高)」
「過去最低値は2005年(1.26)」

あたりを知っておく必要があるでしょう。

詳細は合格講座や必修論点コンプリート講座で扱いますが、重要トピックについてはブログでも発信していきますので、参考にしてくださいね。




【無料公開講座】
0611GS 
↑クリックするとLEC名古屋校のHPが表示されます↑



【講座開講】 
例年、初学者・学習経験者問わず多くの方に活用して頂いている、 
「必修論点コンプリート講座(全12回)」 
の実施が今年も決まりました。 
↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓ 

0611gt.jpg 



【配信動画】 

☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆ 

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。 
出題予想レジュメ 
特典インプットレジュメ 


☆初学者のための必修論点コンプリート講座活用法☆

詳細はこちらをクリックしてください


☆学習経験者のための必修論点コンプリート講座活用法☆


詳細はこちらをクリックしてください

合格の秘訣は、早い段階で「急所」を見つけること。

いよいよ、6/4(土)のガイダンスと6/11(土)の必修論点コンプリート講座の開講が近づいてきました。

ここであらためて、「必修論点コンプリート講座2016」のコンセプトを紹介します。

本講座は、あらかじめ初学者が受講する場合と、学習経験者が受講する場合の双方を想定しています。

以下に示すのは、「学習経験者」が本講座を受講する場合です。
初学者の方はまた違った受講方法となりますので、別記事をご覧下さい。


学習を既に始められている方にとって、
この講座のコンセプトはズバリ、 
「急所を見つけること」 
です。 


学習を続けていると、「わかっているはずなんだけど、いざ問題を解くと解けない」とか、「苦手意識はあるけど何故か問題は解ける」など、なかなか自分では判断のつきにくい状態になってしまう方も多いと思います。 


本講座では、重要論点についてオリジナルレジュメを配布し、講義を展開します。 
つまり、一度学習したことのある箇所についてまっさらなテキスト(レジュメ)が手に入るわけです。 

そこで受講生のみなさんにやっていただきたいことは、講義中に自分の感覚でアンダーラインを引くことです。 

自分の中で「わかっている」「これは出題されても解ける」 
と思う箇所はアンダーラインなしで。 

自分の中で「これは覚えていない」「出題されても間違えそう」 
と思う箇所にはアンダーラインを。 

講義中に主観的に「できるだろう箇所」と「できないだろう箇所」に分けてしまうのです。 


その後、実際に問題を解いてみて、間違えた箇所についてレジュメを確認する。 

そこで、アンダーラインが引いてあるのであれば、それは解けなくても仕方がないでしょう。 
(講義を聴いている時点で、わからないと思っている箇所ですから) 
実はその箇所はそんなに問題ではありません。 

問題なのは、問題が解けなかった際に確認したレジュメの箇所にアンダーラインがなかった場合。 

「わかったつもりになっているだけで、問題になると解けない箇所・・・」 

そこがあなたの『急所』です。 

この急所がわからないまま直前期に突入すると大変なことになります。 

そうならないように、この時点で急所を発見しておく。

どうでしょうか? 


もしこのコンセプトに共感して頂ける方であれば、独学者でも、通信講座の受講生でも、他社さんの受講生さんでもどなたでも構いません。

6/11(土)から毎週17:00~20:00、12回だけ一緒に頑張りましょう!




【無料公開講座】
0611GS 
↑クリックするとLEC名古屋校のHPが表示されます↑



【講座開講】 
例年、初学者・学習経験者問わず多くの方に活用して頂いている、 
「必修論点コンプリート講座(全12回)」 
の実施が今年も決まりました。 
↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓ 

0611gt.jpg 



【配信動画】 

☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆ 

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。 
出題予想レジュメ 
特典インプットレジュメ 


☆初学者のための必修論点コンプリート講座活用法☆

詳細はこちらをクリックしてください



☆学習経験者のための必修論点コンプリート講座活用法☆


詳細はこちらをクリックしてください




アットランダムに復習しましょう。

みなさん、既に一通り学習が済んでいる科目の復習、進んでいますか?

これは講義内でも笑い話にしていますが、
くれぐれも「総則」「総論」マスターにはならないでくださいね。

民法の総則が終わるあたりで、
行政法の勉強に切り替え、
総論が終わるあたりで民法の復習が滞っていることに気付いて、
また民法の総則から学習を始める。

以下無限ループ。


このようなことにならないために、日頃から各科目の復習をどこまでしたか、
見えるようにメモしておくといいですね。

テキストの目次を眺めながら、気になるところを復習するのもよいでしょう。

頑張って下さい!


【無料公開講座】
0611GS
↑クリックするとLEC名古屋校のHPが表示されます↑



【講座開講】
例年、初学者・学習経験者問わず多くの方に活用して頂いている、
「必修論点コンプリート講座(全12回)」
の実施が今年も決まりました。
↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓
【必修論点コンプリート講座】今年も開講します!
0611gt.jpg



【配信動画】

☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。
出題予想レジュメ
特典インプットレジュメ


☆初学者のための必修論点コンプリート講座活用法☆

詳細はこちらをクリックしてください


☆学習経験者のための必修論点コンプリート講座活用法☆


詳細はこちらをクリックしてください

明日から合格講座民法Ⅱです。

合格講座平日クラスのみなさん、明日から民法Ⅱが始まります。
民法Ⅰ以上に論点が多いので、苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか。

はじめて学習する方は当然ですが、一度講義に参加された方も不安であれば是非講義に参加してくださいね。

よろしくお願いします!

6/4(土)無料イベントのチラシが完成しました!



0611GS 
↑クリックするとLEC名古屋校のHPが表示されます↑


6/4(土)の得点戦略ガイダンスと、

6/11(土)必修論点コンプリート講座2016のチラシが完成しました。

得点戦略ガイダンスについては、昨年からLEC名古屋校で実施しています。
これか学習を始める人、学習を始めたばかりの人、ある程度学習が進んでいる人、
それぞれがこれからの時期どのように過ごすべきか、合格点である180点を獲るためにどのような学習をするべきかについてお話しさせて頂きます。

必須論点コンプリート講座を受講予定の方も、そうでない方も是非ガイダンスに参加してくださいね。


GWイベントの動画も、多くの方に視聴頂いているみたいです。
レジュメとともに、今後の学習の参考にしてくださいね。

 16Gあと5ヶ月

【講座開講】
例年、初学者・学習経験者問わず多くの方に活用して頂いている、
「必修論点コンプリート講座(全12回)」
の実施が今年も決まりました。 
↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓
【必修論点コンプリート講座】今年も開講します!
0611gt.jpg



【配信動画】

☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。 
出題予想レジュメ
特典インプットレジュメ


☆初学者のための必修論点コンプリート講座活用法☆

詳細はこちらをクリックしてください

☆学習経験者のための必修論点コンプリート講座活用法☆


詳細はこちらをクリックしてください


【必修論点コンプリート講座2016】民法で確認しておいてほしい論点

必修論点コンプリート講座を受講される、もしくは受講予定のみなさん。

6/11(土)の開講までに、最低限確認しておいてほしい論点をピックアップしましたので参考にしてください。
まずは民法です。
余裕がある方は、もちろんそれ以外の論点の確認をしてもらっても構いません。


【総則】
・能力(行為能力を中心に)
・意思表示(心裡留保・虚偽表示・錯誤・詐欺・強迫)
・代理(総説・無権代理・表見代理)
・時効(総説・取得時効)

【物権】
・物権的請求権
・不動産物権変動
・動産物権変動
・即時取得
・占有訴権
・抵当権

【債権】
・債務不履行
・解除
・危険負担
・責任財産の保全
・連帯債務・保証債務
・債権譲渡
・売買(担保責任)
・賃貸借
・請負・委任・事務管理
・不法行為



頑張ってください!

合格講座平日クラス民法Ⅰの進行状況

平日クラスの合格講座民法Ⅰですが、
8回目終了時点で占有権まで終了しています。

本日9回目の予定が、
即時取得
所有権(共有)
抵当権
となっています。

来週から民法Ⅱがスタートします。

行政法の講義終了から自習を続けている方、
しっかりと勉強できていますか?

一般知識の講義はまだ先ですが、
6/4(土)の特別イベントには是非参加してくださいね。

必修論点コンプリート講座、改良思案中。

1カ月後に迫った必修論点コンプリート講座2016。
どのように講義を進行させていくか思案中です。
昨年までは、例えば、
民法1回目:総則
民法2回目:物権
民法3回目:物権・債権
民法4回目:債権・家族法
といったように、みなさんが通常であれば学習する順番に沿って講義を展開していました。
基本的には今年も同じで考えていますが、
・無権代理と他人物売買
・物権的請求権と占有訴権
・動産物権変動と不動産物権変動
・債権者代位権と詐害行為取消権
・物上保証と通常保証
・危険負担と債務不履行
・委任と事務管理
・債務不履行責任と不法行為責任
あたりについては、横断的に問われる可能性があるので比較をしながら講義を進めていこうと思います。
一度学習をしているみなさんが知識を整理するのに必要なのは、
このような「似たような論点」を比較することだと考えています。
というわけで、今年の必修論点コンプリート講座は昨年以上の出来に期待してください



【講座開講】
例年、初学者・学習経験者問わず多くの方に活用して頂いている、
「必修論点コンプリート講座(全12回)」
の実施が今年も決まりました。
↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓
【必修論点コンプリート講座】今年も開講します!
0611gt.jpg



【配信動画】

☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。
出題予想レジュメ
特典インプットレジュメ


☆初学者のための必修論点コンプリート講座活用法☆

詳細はこちらをクリックしてください


☆学習経験者のための必修論点コンプリート講座活用法☆


詳細はこちらをクリックしてください





5/6夜更新予定

GW、勉強できなくても。

GWも後半に差し掛かりました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

ご自身で自習してみたり、GWの特別イベントに参加してみたりと、
ある程度納得のいく学習ができている方もいれば、

家族サービスや仕事であまり勉強できていない・・・
という方もいらっしゃると思います。

GWは、
「勉強できたらプラス」
ですが、
「勉強できなくてもマイナス」
にはなりません。

「勉強できなかったらプラマイゼロ」

と考えると、そんなに悲観的になる必要はないかと思います。


ただ、勉強癖が抜けてしまうとGW明けからの学習に支障が出てしまうので、
最低限、下記の動画やレジュメを一読しておいてください。

必修論点コンプリート講座開講に焦点を当てている受験生の方は、
勉強を始めてまだ間もないと思いますので、まずは民法の学習をどんどん進めてくださいね。



【配信動画】
☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。 
・出題予想レジュメ
・特典インプットレジュメ

・5/3(火)実施 行政法重要論点再チェック講座レジュメ1
・5/3(火)実施 行政法重要論点再チェック講座レジュメ2

GW第2弾企画も無事終了しました。

昨日のGW企画第2弾
「行政法重要論点再チェック講座」
は無事終了しました。

第1弾に引き続き収録も考えましたが、
参加者に質問をして答えて頂く形式を採ったので
収録を見送りました。

その代わり、当日配布したレジュメは下記をクリックするとダウンロードできますので活用してください。
・5/3(火)実施 行政法重要論点再チェック講座レジュメ1
・5/3(火)実施 行政法重要論点再チェック講座レジュメ2


質問に答えられないことを気にする必要はありませんが、
「普段、意識してテキストを読んでいるか、問題集に取り組んでいるか」
については是非考えてみて下さい。

「行政活動の種類」

「行政立法の分類」

「訴訟類型」

については、受験生であれば必ず学習する論点です。

にもかかわらず即答できないということであれば、
普段の学習時に「意識」が低いということになってしまいます。

「自分がいまどの論点を勉強しているか」

を常に確認してくださいね。

次の大きなイベントは、
6/4(土)14:00 合否を分ける今後の過ごし方教えます~あと5ヶ月で合格点を獲る方法~
6/11(土)17:00 必修論点コンプリート講座2016開講(民法)
です。

こちらも奮ってご参加ください。

【配信動画】

☆どこよりも早い?!本試験出題予想会☆

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。
出題予想レジュメ
特典インプットレジュメ



☆初学者のための必修論点コンプリート講座活用法☆

詳細はこちらをクリックしてください


☆学習経験者のための必修論点コンプリート講座活用法☆


詳細はこちらをクリックしてください




GW特別イベント第2弾は5/3(火)です。

ゴールデンウィーク3日目、
東海地方は連日快晴です。

LEC名古屋校では今日も休日クラスの講義が行われていますが、
幾分か出席者が少ないように感じます。

みなさん、家族サービス等、お忙しいかと思います。

無理に勉強する必要はないので、できるときにできるだけの勉強を心がけて下さい。


そして、GWイベント第2弾は、
5/3(火)16:00よりスタートです。
「行政法重要論点再チェック講座」

合格講座平日クラスのみなさんは、その後19:15から通常講義がありますので、
少し早めに来て行政法の講座も参加してくださいね。

先日実施したGWイベント第1弾は動画を収録して配信しましたが、
3日のイベントに関してはいまのところ収録予定がありませんので、あらかじめご了承下さい。


☆4/29(金)実施~どこよりも早い?!本試験出題予想会~☆

当日配布したレジュメを閲覧するには下記をクリックしてください。
出題予想レジュメ
特典インプットレジュメ


【講座開講】
例年、初学者・学習経験者問わず多くの方に活用して頂いている、
「必修論点コンプリート講座(全12回)」
の実施が今年も決まりました。
↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓
【必修論点コンプリート講座】今年も開講します!
0611gt.jpg

 

プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。