スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【16合格講座野畑クラス復習ポイント】民法③~意思表示その①総説~

合格講座野畑クラス、民法の復習ポイントシリーズです。

今回からは意思表示。

ここはとにかく「事例」を意識してください。
民法が想定した事例をしっかりと頭に入れてから条文を読むと理解が深まります。

・・・が、その前提として下記内容は特に重要です。
野畑クラスのみなさんにはしつこいくらいお話していますが、念のためまずはここから。


意思表示に関しては、日本の民法上、「お互いの意思の合致」のみで契約が成立し、債権と債務が発生してしまうことから、「本当にその物を買いたいのか、売りたいのか」ということが重要になってきます。

「意思がないのにお金を払ったり、物を渡さないといけないか」

という問題ですね。


試験対策上は、
①思っていること(内心的効果意思)と口に出した言葉(表示行為)がズレている場合(=意思の不存在)と、
②思っていること(内心的効果意思)と口に出した言葉(表示行為)がズレていないが、内心的効果意思に他人の不当な干渉が行われている場合(=瑕疵ある意思表示)
の2つの場合が問題となってきます。

これらの問題を解決するために、民法はルールを設けていますが、心裡留保・虚偽表示・錯誤・詐欺・強迫が①と②のどちらの問題なのか判断できるようにしておいてください


各条文の事例ではなく、こういった全体構造を聞いてくる問題は公務員試験にもありますので、行政書士試験で出てきた場合には確実に得点してくださいね。

スポンサーサイト

11/30更新予定

【動画配信】2016年の行政書士試験に合格する方法&11月個別相談会日程追加のお知らせ

 
LEC名古屋校で実施している無料公開講座を動画収録しました。

これから来年の行政書士試験合格に向けて学習を始めようか考えている方は参考してくださいね。


また、11月の個別相談会を追加しました。

11/29(日)
10:00~14:00


お一人様30分程度で予約は不要ですが、事前予約も受け付けていますので、
ご希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校052-586-5001までお問合せください。

リベンジのための民法学習法&年末特別講座実施のお知らせ。


なんだか物凄い形相がチャプタになってしまっていますが、新たに動画を収録しました。

来年リベンジを果たしたいけれど、何から手を付けていいかわからない。
民法がとにかく苦手で、なんとかしたい。


という方に一度取り組んでもらいたい
「目次学習」
について説明しています。

また、みなさんの民法の学習効率を飛躍的に上げるため、
12月28日(月)
10:00~13:00/14:00~17:00
【野畑式年末民法徹底確認道場】
の実施が決定しました。


こちらは行政書士受験生・公務員受験生・宅建受験生など、
民法が試験科目に含まれている方であれば受講できます。

詳細はまだLEC名古屋校のHPにも掲載されていませんが、
オリジナル問題と解説を使用した講座になりますので、是非活用してください。


【16合格講座野畑クラス復習ポイント】民法②~能力~

昨日の夜から寒いですね・・・
私はとにかく末端冷え性なので、キーボードを打つ手がかじかんでいます。


さて、今回は「能力」に関する復習ポイントを指摘します。

テキストではいきなり権利能力の説明になっていることが多いですが、
権利能力・意思能力・行為能力の三大能力については、
「1人で完全に有効な契約を結ぶことができる能力」

と考えてください。

前回の復習ポイントでも書きましたが、
日本民法は「意思」を重要視しますので、
「こんな約束をしたらこんなことをしなければならない」
ということがわからない人には債務を発生させない形をとっています。

裏を返せば、
権利能力があって意思能力があれば、契約は有効だということです。

ただ、そうはいっても未成年者などは必ずしも
「本当に必要だと思って契約している」
とは限りません。

その場の勢いに任せて要らないものを買ってしまうこともあります。

そんな、判断能力に乏しい人がした契約を
「取り消すことができる」
システムが制限行為能力者制度です。


意思がある=契約は有効
だけでは色々と問題が出てくるので、
意思がある=契約は有効→一定の場合は取消権を行使して無効に変える(出て行った財産を取り戻す)
という流れを作ったということです。


制限行為能力者は色々と細かいことを覚えなければいけませんが、
まずは能力の全体構造をしっかりと把握してください。


再受験(リベンジ!)の方が予備校を利用する際に気を付けるべきこととは?

ブログのアクセス数も落ち着いてきた今日この頃。

ちょっと寂しい気もしますが、それだけみなさんが次のステップに向かって動き始めているということですね。


さて、今年の本試験が残念な結果に終わって、
来年こそはと予備校を利用される方も多いと思いますが、
その際に気を付けてほしいことがあります。


【初学者のつもりで講義に臨む】
ある程度知識があると、予備校の講義は「確認」的な意味合いが強くなります。

「これは知ってる」
「これも聞いたことがある」

それが普通だと思いますが、
だからといって適当に聞き流してしまっては意味がありません。

再受験の方は、過去にある程度問題を解いてきているはずですから、
「この論点はこういう問題があった」
「ここは過去に引っかけにはまって間違えてしまった」
というように、「アタリ」をつけながら講義を聞いたり、復習をしてください。



講義の中で、
「初学者の方はとりあえずここは飛ばしてもよいですよ」
と話した箇所も、できる限り取り組んでください。


ただ、今年の試験の択一が140点未満の方は、
厳しい表現にはなりますが
「初学者のつもり」
ではなく
「初学者」
として学習することをおススメします。


せっかく貴重なお金と時間を予備校の講義に費やすわけですから、
人それぞれ現状に合った学習をしていきましょう。


不安な方は相談してください。
途中入校ももちろん大丈夫ですよ。

では、今日の講義もよろしくお願いします。

明日11/22(日)合格講座&3ステップ講座開講

明日11/22に、
初級クラス(合格講座)
中上級クラス(3ステップ講座)
が同時開講します。

こちらは両方とも最初は大橋講師が担当しますが、
後半からは私が担当することとなっています。

どちらも無料体験できますので、講座選択で悩まれている方は一度体験してみてください。

詳細はこちら
http://nagsenmon.blog115.fc2.com/blog-category-3.html


明日は私も個別相談対応が可能です。
9:00~14:30
18:00~20:00
の間で対応できますので、相談希望の方はLEC名古屋校にお越しくださいね。



【16合格講座野畑クラス復習ポイント】民法①~序論~

今日から、合格講座野畑クラスで学習した内容で、
特に重要な復習ポイントを指摘していきます。


野畑クラスの方はもちろん、それ以外の方も参考にしてくださいね。


<民法序論>
・民法とはどのような法律だったでしょうか?


他人と関わり合いながら生活していく私達が、
何かの拍子でもめてしまった際の紛争の解決策として作られたルール
でしたね。


契約自由の原則→お互いの意思で物事が決まる→揉め事になりそうな約束は契約として規定→契約をすると債権と債務が発生→債務を履行しないと様々なペナルティ(解除・損害賠償・強制履行)の可能性→「意思」がない者には契約をしても原則として債権債務を発生させない。


私達の生活の中で、後々もめそうな約束事を民法上「契約」として規定し、「債務」を発生させます。
この「債務」が履行されない場合は、契約を一方的に打ち切られたり、
損害賠償金を支払わなければならないというペナルティがあるということも、民法で決められています。


なので、
「欲しい」と思って契約をして、
「お金を払うという債務」を発生させ、
「お金を払わなければ債務不履行としてペナルティ」

という流れは当然です。


ただ、「物を買ったらお金を払わなければいけない」
という判断がつかない人がした契約を有効にして、
お金を払わせる債務を発生させてしまっては色々と問題が出てきます。


ここで、「意思能力」の問題が生じます。
意思能力がない者がした契約は無効でしたね。


また、勘違いでいらない物を買ってしまった場合に、
お金を払わせる債務を発生させてしまっても色々な問題が出てきます。


これは、「意思の不存在」という問題でしたね。
この場合も、契約は原則無効です。


意思(買いたい)+意思(売りたい)=債権・債務の発生
が民法の基本ですが、「意思がない」場合にはこの公式は成り立たないということです。


日本の民法で最も重用なのは
「意思」
ということを忘れないでくださいね。


2016年野畑クラスを、これまでの集大成に。

私がLECで行政書士講師を始めて、4年目に突入しました。

試行錯誤の毎日でしたが、2014・2015年向け講座で1つの形が出来たように思いますし、
受講生や過去の合格者のみなさんにも、
レジュメや講義 は一定の評価を頂いています。


ただ、もちろん、まだまだな点は数多くあると思いますし、自分で納得のいっていない点もあります。

4年目に突入した2016年向けの行政書士講座は、これまでの集大成と位置付けて、
レジュメも講義もさらにパワーアップさせようと考えています。



本試験が終わって約2週間、
「ただテキストを読み上げて線を引く講義」
に不安を抱いて、相談を受けに来る方が多くいらっしゃいました。


野畑クラスや大橋クラスのみなさんはご存じだと思いますが、
少なくとも私はそういった講義はしません。

特に初学者や独学者の方にとって大きな壁となる、
「意味がわからない」


「意味がわかる」

変えることは最も重要だと考えています。

もちろん、問題を解くコツをお伝えすることも忘れません。


講義もレジュメもさらにパワーアップさせた野畑クラスに期待してください!




11/17(火)から平日クラス11月生が始まっていますが、
途中入校もできます。
どんな講義をするのか気になる方は、一度無料体験にお越しください。


スケジュール等の詳細はこちら↓
http://nagsenmon.blog115.fc2.com/blog-entry-2329.html?_ga=1.32236478.1689812938.1443267559


現実に目を向けて。

18日の本試験分析会は終了しました。

厳しい話もしましたが、現実に目を背けずに現状を分析してください。

正答率60%以上の問題を落としてしまった理由を考えてみてください。


リスタートは11月が望ましいです。
せっかく頑張って入れた知識や勉強癖が抜ける前に。

火曜、木曜の平日クラス民法はしばらく収録をしています。

途中参加でも問題ないので、次の1年を私に託してくださるという方がいらっしゃれば嬉しい限りです。
全力でサポートさせて頂きますので、よろしくお願いします。

18日、平日本試験分析会実施と合格講座平日11月生開講。

合格講座平日11月生が開講しました。

開講日の講義は何度経験しても緊張しますね^^;

今年は平日クラスはすべて私が責任を持って担当しますので、
これからよろしくお願いします!

ちなみに初回・2回目の講義は収録しますので、
講座を受講しようか悩んでいる方は一度LEC名古屋校までお越しくださいね。
まだまだ間に合いますよ。



そして、明日18日19:15より平日本試験分析会です。

15日の分析会に参加できなかった方、
平日野畑クラスを受講していた方、
明日お会いできるのお待ちしています。

分析会の前後で個別相談も実施しています。

特に予約制にはしていないので、
飛び込みでも大丈夫です。
(確実に時間を取りたいという方は事前にLEC名古屋校に問い合わせてください。

それでは!


次のステップへ。

昨日、LEC名古屋校では本試験分析会が実施されました。

18日(水)19:15~20:45
の時間でも本試験分析会を実施します。
こちらは私が単独で行いますので、是非ご参加ください。

 さて、本試験終了から一週間が過ぎました。

そろそろ、悩むのは終わりにしませんか?


記述の採点次第のみなさん。

これ以上悩んでも何も変わりません。
モヤモヤして何もしないより、モヤモヤしながら動き始めましょう。

合格を想定して、実務や他資格について考えてもよいですし、
残念な結果を想定して、学習を始めておくのもよいでしょう。
(合格発表後のリスタートはリスクが高いので。)


再受験を考えているみなさん。
(特に、択一点数が150点未満の方。)

気持ちの切り替えをして、早々に学習を再開しましょう。
悔しい気持ちがあれば、もう1年頑張れるはずです。


昨日の分析会では厳しい事もお話しましたが、
来年の同じ時期に同じ気持ちにならないためにも、
この1年の振り返りと予備校選びは大切です。

LECの講座にしようか考え中の方で、
「本当に大丈夫か?」
と疑問に感じている方、
一度お話しさせてください。

LEC名古屋校でお待ちしています。
(TEL相談:052-586-5001)


【お知らせ】
明日
11/17(火)19:15より、行政書士合格講座平日野畑クラス(民法)が開講します。



野畑クラスの講義の特徴を簡単に説明した動画になりますので、予備校選びの参考にしてください。

講義の特徴を一言でいえば、
「わかりやすさと復習のしやすさを徹底追求」
です。

そのための軸となるオリジナルレジュメと講義が私の武器です

いままで独学で学習されてきた方、
他の予備校で学習をしてきた方、
もう一度野畑クラスでリベンジを果たしたい方、
一緒に1年頑張りませんか?

11/17(火)にお待ちしています!


詳細はLEC名古屋校のHPで確認してください。
http://nagsenmon.blog115.fc2.com/blog-category-3.htm

個別相談会追加のお知らせ(11/16~11/22)

15日までで一区切りとしていた個別相談会ですが、
好評につき来週も実施することとなりました。

11/16(月)
13:00~19:00
※19:15より資格説明会を実施します。

11/18(水)
12:00~19:00
※19:15より本試験分析会を実施します。

11/20(金)
13:00~18:00

少し落ち着いてくる時期だと思いますので、予約なしでも対応できるかと思いますが、気になる方は事前にLEC名古屋校(052-586-5001)にお問合せください。

今年の本試験を受験された方、これから勉強を始めようか考えている方、どちらでも構いませんので、是非お話させてください。


また、
15日(日)16:00~19:00
18日(水)19:15~20:45
で本試験分析会を実施します。

15日は大橋講師メインで、18日は私が単独で行います。

こちらも是非ご参加ください。

【過去のピックアップ記事】

11/17(火)開講 行政書士合格講座 野畑クラスの特徴を挙げました。

平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その3(一般知識
・平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その4(基礎法学・憲法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その5(行政法)
今年の記述は鬼採点か?







14(土)・15(日)の個別相談枠について&15(日)20:00本試験お疲れ様会実施のお知らせ




土日にLEC名古屋校で実施する個別相談ですが、
残り枠が少なくなっています。

11/14(土)
9:00~9:30

11/15(日)
9:00~9:30
10:00~10:30
11:00~11:30


希望される方はLEC名古屋校(052-586-5001)にお問い合わせ頂くか、
本ブログのメールフォームまでお願いします。


また、11/15(日)の20:00より本試験お疲れ様会を実施します。

費用は約3,000円で、名古屋駅周辺の個室居酒屋を押さえています。

合格講座平日・休日クラス
必修論点コンプリート講座
3ステップ合格講座受講生
その他LEC行政書士講座をご活用頂いた皆様、

是非参加してくださいね。

結果はどうあれ、ここまで頑張って来られたみなさんに
「お疲れ様」の気持ちを伝えたいので、よろしくお願いします。


こちらも参加希望の方は
LEC名古屋校(052-586-5001)にお問い合わせ頂くか、
本ブログのメールフォームまでお願いします。

ちなみに、大橋先生も参加予定です。





11/17(火)開講 行政書士合格講座 野畑クラスの特徴を挙げました。

 

11/17(火)19:15より、行政書士合格講座平日野畑クラスが開講します。

野畑クラスの講義の特徴を簡単に説明した動画になりますので、予備校選びの参考にしてください。

講義の特徴を一言でいえば、
「わかりやすさと復習のしやすさを徹底追求」
です。

そのための軸となるオリジナルレジュメと講義が私の武器です

いままで独学で学習されてきた方、
他の予備校で学習をしてきた方、
もう一度野畑クラスでリベンジを果たしたい方、
一緒に1年頑張りませんか?

11/17(火)にお待ちしています!


詳細はLEC名古屋校のHPで確認してください。
http://nagsenmon.blog115.fc2.com/blog-category-3.html

今年の記述は鬼採点か?

 



【現時点での講評一覧】
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その3(一般知識
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その4(基礎法学・憲法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その5(行政法)


試験から4日経って、受験生のデータが着々と集まってきています。

個人の主観から客観的なデータがベースになってきているのですが、
やはり択一の点数が非常に高いです。

例年、成績リサーチを受ける方はある意味「自分に自信のある方」が多いので平均点は高いのですが、
昨年と比べると20点以上平均点が上がっています。

択一が易しいと言われた一昨年(2013年)並みに、現時点では択一の平均点が高くなっています。

こうなってくると、

「鬼採点と言われた2013年の記述と同じような採点基準になるのか」
が焦点になりますが、
そこまでにはならないと考えてはいます。

というのも、前回の記事でも書きましたが、
今年は問45を正確に書けている人がほぼ皆無ですので、実質、記述は問44・46の40点満点という状態になっています。

択一160越えの方でもそんな状況なので、問44・46まで鬼採点にしてしまうと、これまた合格点に届かない人が多数出てきてしまう。

よって、
厳しい採点基準にはなりますが、鬼採点にはならない。
これが現時点での記述採点予想です。


・・・と、これまで様々な講評を記事にしてきましたが、
1つ言えるのが、
「今年は択一至上主義」
だったということ。

記述がどれだけ難しかろうが、択一で180点に近い点数を取れれば合格できます。

厳しい表現をしますが、今年の択一問題はそれが可能でした。

商法・会社法が全滅でも可能です。


ですので、択一の点数が振るわなかった方で、
「来年リベンジ!」
という気持ちを既に持っておられるのであれば、
しっかりと分析をして、各自のタイミングで勉強を再開してください。


学習のスタートが遅かったと感じたのであれば、リスタートを早めてください。
独学で限界を感じたのであれば、予備校を利用するのも手です。
私の講義では合格できないと感じたのであれば、講師や予備校を変えるのも手です。


ただ、
「来年合格に向けて野畑の講義を受けてみよう」
「もう1年、野畑を信じてやってみよう」
という方がいらっしゃれば、私も今まで以上のパフォーマンスを魅せたいと思っています。


私が担当する合格講座は、

平日クラス 毎週火・木曜19:15~※私がすべて担当します。
11/17(火)
休日クラス 毎週日曜9:30~※大橋講師と科目分担です。
11/22(日)
から始まります。

また、中上級者向けの3ステップ合格講座は、
休日クラス 毎週日曜17:00~※大橋講師と科目分担です。
11/22(日)
から始まります。

本試験を受験された方や、再受講の方は割引があるそうなので、詳細はこちらをご覧ください。

個別相談会や、分析会も是非利用してくださいね。

よろしくお願いします。



【本試験後の相談会・分析会日程】

<個別相談会
(お一人様30分程度)>
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/10(火)13:00~18:00
11/11(水)13:00~18:00
11/12(木)13:00~18:00
11/13(金)13:00~18:00
11/14(土)9:00~13:00
11/15(日)9:00~14:00

事前予約制になりますので、お手数ですが御希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
※メールフォームで予約された方には後程確認のメールを送らせて頂きます。
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。(希望の方は本ブログのメールフォームまでお願いします。)

<本試験分析会>
11/15(日)16:00~19:00
大橋先生を中心に、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。
11/18(水)19:15~20:45
私が単独で、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。

【動画配信】2015年本試験講評(フルバージョン)

 



【現時点での講評一覧】
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その3(一般知識
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その4(基礎法学・憲法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その5(行政法)


予定より遅くなってしまいましたが、本試験講評をアップしました。
過去の講評記事と併せてご覧ください。



ある程度個別相談をさせて頂いたうえでの印象は、

・択一の点数が思った以上に高い

・記述問45はほとんどの受験生が点数になるような回答が書けていない


といったところです。



これは極端な計算になりますが、
問45を0点と考えると、
残る問44・問46で計40点。

しかし、問44もなかなかの曲者で、
条文通り記載すると求められている回答にならないことに注意が必要です。


問題文では、「許される主張」となっているので、

処分の取消しの訴えとその処分についての審査請求を棄却した裁決の取消しの訴えとを提起することができる場合には、裁決の取消しの訴えにおいては、処分の違法を理由として取消しを求めることができない。 

と、10条2項をそのまま書いてしまうとおかしなことになってしまいます。


問46はやはり「嫡出否認の訴え」がポイントです。
「親子関係不存在確認」では大幅減点の可能性が高い。


そして、択一の得点が高い年は、記述の採点が厳しくなる傾向があるので、今年は平成25年(超激辛採点)程ではないにしろ、厳しい採点が予想されます。

ですので、厳しい言い方をすれば、
仮に択一が160点でも、記述次第では安心できない・・・
ような状況も予想されます。


10日現在の講評なので、より詳細な情報を知りたいという方は、

11/15(日)16:00~19:00

11/18(水)19:15~20:45

の本試験分析会にご参加ください。

特に、合格講座や必修論点コンプリート講座、3ステップ講座等を受講されたみなさんは、私個人も思い入れがありますので是非顔を見せてくださいね。

よろしくお願いします。


【本試験後の相談会・分析会日程】

<個別相談会
(お一人様30分程度)>
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/10(火)13:00~18:00
11/11(水)13:00~18:00
11/12(木)13:00~18:00
11/13(金)13:00~18:00
11/14(土)9:00~13:00
11/15(日)9:00~14:00

事前予約制になりますので、お手数ですが御希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
※メールフォームで予約された方には後程確認のメールを送らせて頂きます。
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。(希望の方は本ブログのメールフォームまでお願いします。)

<本試験分析会>
11/15(日)16:00~19:00
大橋先生を中心に、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。
11/18(水)19:15~20:45
私が単独で、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。




動画配信時間変更のお知らせ(11/11(水)7:30頃に変更)



当初の予定よりだいぶずれ込んでしまいました。

仮にアップロードしたものは6分程度で切れてしまっているので、フルバージョンを7:30頃公開します。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。





【現時点での講評一覧】
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その3(一般知識
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その4(基礎法学・憲法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その5(行政法)

【動画配信予定】11/10(火)24:00頃 本試験講評

11/10(火)24:00頃
本試験講評を動画配信します。

多少前後する可能性がありますが、
記述の採点基準にも触れますので参考にしてみてください。

自己分析をお願いします。

 【現時点での講評一覧】
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その3(一般知識
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その4(基礎法学・憲法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その5(行政法)



ここまで、あくまでの個人の主観で講評を掲載してきました。

現時点で「昨年よりは易しい」という評価をしていますが、

それでも緊張した3時間の中であれだけの問題を解くということを考えると、

行政書士試験は決して易しい試験ではありません。


結果がすべてと言われてしまえばそれまでですが、

みなさんの何もかもを否定する試験ではないということをどうか心に留めてください。




そして、

「どういう結果であれ今年で受験勉強は終わり。」

という方以外は、1週間以内に自己採点と選択肢ごとの分析をしてください。

来年リベンジを果たすという意味では、この1週間の自己分析は重要です。

「敗因」

を調べるには、まだ記憶が新しい「現在」が一番効果的です。

これを怠ると、1年頑張った結果点数が落ちるという事になりかねません。


15日16:00~

18日19:15~

の本試験分析会(LEC名古屋校)


に参加される方は、これを機に分析して頂いても構いません。




試験が終わってほっと一息入れたいという気持ちに水を差すようで恐縮ですが、

よろしくお願いします。

平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その5(行政法)

今日からLEC名古屋校で個別相談会を実施します。
予約も埋まりはじめているので、ご希望の方はLEC名古屋校(052-586-5001)にお問合せください。

なお、記述の添削依頼も多く頂いていますが、あくまで個人の主観で採点します。
この採点によって不利益を被られましても責任は負いかねる旨ご了承ください。





本試験を受験されたみなさん、本当にお疲れ様でした。

まだ具体的なデータがそろいませんが、科目別の講評を掲載したいと思います。

【過去の記事】
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その3(一般知識
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その4(基礎法学・憲法)


<はじめに>

正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので15日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を掲載します。

後日修正を加える可能性があること
あくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。


【行政法】
行政不服審査法が例年通り2問出題され、予想していた執行停止が行政事件訴訟法で出題されたという番狂わせはありましたが、昨年より易しかったのではないでしょうか。

問9行政法の適用範囲
問10行政立法
問11意見公募手続
問12定義
問13申請に対する処分
問15処分についての審査請求
問17執行停止
問18行政事件訴訟法総合
問19国家賠償法1条
問21住民訴訟
問23条例・規則
問24行政組織
問25行政法規

についてはAランクとします。

問8裁判による行政上の義務履行確保
問14審査請求に対する裁決
問16事情判決
問20国家賠償法2条3条
問22特別区
問26国家公務員法

についてはBランクとします。

全体的に条文知識を問う問題が多かったと思います。
問13や問20については、具体例を交えて出題されましたので、条文丸暗記では苦しいなという印象もあります。
(独学の方で「具体例」を意識して勉強するのは難しいですが。。)

合格者は15問程度正解してくるのではないでしょうか。



【本試験後の相談会・分析会日程】

<個別相談会
(お一人様30分程度)>
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/10(火)13:00~18:00
11/11(水)13:00~18:00
11/12(木)13:00~18:00
11/13(金)13:00~18:00
11/14(土)9:00~13:00
11/15(日)9:00~14:00

事前予約制になりますので、お手数ですが御希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
※メールフォームで予約された方には後程確認のメールを送らせて頂きます。
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。(希望の方は本ブログのメールフォームまでお願いします。)

<本試験分析会>
11/15(日)16:00~19:00
大橋先生を中心に、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。
11/18(水)19:15~20:45
私が単独で、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。

平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その4(基礎法学・憲法)

本試験を受験されたみなさん、昨日は本当にお疲れ様でした。

まだ具体的なデータがそろいませんが、科目別の講評を掲載したいと思います。

【過去の記事】
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その3(一般知識

<はじめに>

正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので15日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を掲載します。

後日修正を加える可能性があること
あくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。

【基礎法学】
問1法変動はCランク
問2裁判の区別はBランク
としておきます。

とはいえ、どちらも事前の対策は難しいですね・・・


【憲法】
昨年と同程度の難易度だと思います。

問3外国人の人権享有主体性
問6司法権の限界
問7財政
はAランクとしておきます。
問6は、法律上の争訟と司法権の限界の違いが分かっていれば答えを出せますが、なんとなく暗記していると解けないですね。

問4は、ゆっくり考えれば答えを出せるとは思いますが、
本試験会場で我妻栄と言われても・・・という感じで、飛ばした方も多かったかもしれません。
Cに近いBランクとしておきます。


問5は文章理解的なアプローチで解答できますが、本試験の緊張感では難しかったかもしれません。
Bランクでしょう。


憲法・基礎法学で計4問取れれば合格ラインではないでしょうか。


明日は行政法と記述の講評を挙げる予定なので、参考にしてください。



【本試験後の相談会・分析会日程】

<個別相談会
(お一人様30分程度)>
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/10(火)13:00~18:00
11/11(水)13:00~18:00
11/12(木)13:00~18:00
11/13(金)13:00~18:00
11/14(土)9:00~13:00
11/15(日)9:00~14:00

事前予約制になりますので、お手数ですが御希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
※メールフォームで予約された方には後程確認のメールを送らせて頂きます。
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。(希望の方は本ブログのメールフォームまでお願いします。)

<本試験分析会>
11/15(日)16:00~19:00
大橋先生を中心に、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。
11/18(水)19:15~20:45
私が単独で、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。

平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その3(一般知識)

【本試験後の相談会・分析会日程】

<個別相談会
(お一人様30分程度)>
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/10(火)13:00~18:00
11/11(水)13:00~18:00
11/12(木)13:00~18:00
11/13(金)13:00~18:00
11/14(土)9:00~13:00
11/15(日)9:00~14:00

事前予約制になりますので、お手数ですが御希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
※メールフォームで予約された方には後程確認のメールを送らせて頂きます。
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。(希望の方は本ブログのメールフォームまでお願いします。)

<本試験分析会>
11/15(日)16:00~19:00
大橋先生を中心に、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。
11/18(水)19:15~20:45
私が単独で、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。



本試験を受験されたみなさん、昨日は本当にお疲れ様でした。

まだ具体的なデータがそろいませんが、科目別の講評を掲載したいと思います。

【過去の記事】
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)

<はじめに>

正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので15日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を掲載します。

後日修正を加える可能性があること
あくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないこと
をあらかじめご了承ください。


【一般知識】
昨年よりは難しかった(解きにくかった)のではないでしょうか。
例年以上に、「常識」を働かせて解く問題が多かったように思います。

とはいえ、しっかりとテキストに記載のある論点からの出題もあることを考えると、ある程度の対策は足切り+上乗せには必須となります。


まず、「事前に対策を立てることによって得点できただろう問題」ですがは、

問47国際連盟と国際連合
基本的な行政書士のテキストには比較が載っていますし、予備校の講義でも説明が入っているだろうことを考えるとAランクです。

問48日本の選挙
消去法で答える問題だと思います。
肢3がわからなくても、他の肢は憲法等で学習しているはずなので、これもAランクと考えます。


問50日本経済
GDPが500兆と知っていれば解けますが、ちょっと厳しいかもしれません。Bランク。

問53高齢者問題
日本が高齢化率で世界一なのは有名です。
また、東京都が高齢化人口一位というのは違和感があるのではないでしょうか。
知識と常識を組み合わせて、Aランクとします。


問54情報公開法・公文書管理法
公文書管理法まで手が回っていれば得点できたはずですが、ちょっと厳しいかもしれません。Bランク。

問56行政機関個人情報保護法
組み合わせ問題でもあるので、これは取りに行きたい問題です。
Aランク。



「「常識」を働かせて得点できただろう問題」は、

問51空き家対策
国レベルより地方レベルの方が取り組みが早いのは、他の条例(オンブズマン条例や環境評価条例、個人情報保護条例等)を考えると選択肢4にできたのではないでしょうか。
とはいえ、Bランクでしょう。


問55情報セキュリティ
ファイアウォールは定義を知らなくても、「物理的にパソコンを囲ってセキュリティが守られる」というのは違和感あります。
Aランクです。


問57位置情報
個人情報の第三者提供の話を思い出せば、肢3にマークできるはず。
行政書士試験らしい問題ですね。
Aランク。

ちなみに、
問52日本の島
についてはCランクです。知っていた人にとってはラッキー問題かもしれませんが。

文章理解は3問とも比較的解きやすいので、2問は正解してほしいところです。


合計7~8問取れていれば十分だと思います。

平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その2(民法)

【本試験後の相談会・分析会日程】

<個別相談会
(お一人様30分程度)>
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/10(火)13:00~18:00
11/11(水)13:00~18:00
11/12(木)13:00~18:00
11/13(金)13:00~18:00
11/14(土)9:00~13:00
11/15(日)9:00~14:00

事前予約制になりますので、お手数ですが御希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
※メールフォームで予約された方には後程確認のメールを送らせて頂きます。
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。(希望の方は本ブログのメールフォームまでお願いします。)

<本試験分析会>
11/15(日)16:00~19:00
大橋先生を中心に、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。
11/18(水)19:15~20:45
私が単独で、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。



おはようございます。

本試験を受験されたみなさん、昨日は本当にお疲れ様でした。

まだ具体的なデータがそろいませんが、科目別の講評を掲載したいと思います。

【過去の記事】
平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)


<はじめに>

正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので15日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を掲載します。

後日修正を加える可能性があること
あくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないこと
をあらかじめご了承ください。

【民法】
昨年よりは易化したのではないでしょうか。

問27制限行為能力
問28心裡留保・虚偽表示
問30留置権
問32売買
問33贈与

はAランクです。

論点としては基本的なものですし、
問32以外は「あと1か月の過ごし方」や「野畑式直前出題予想論点総まとめ講座」で扱いました。
なかでも、贈与が出たのは嬉しかったですね。死因贈与と遺贈の比較は個人的にずっと言い続けていましたので。

反面、
問29相隣関係
問34不法行為
問35婚約・婚姻・離婚はCランク
でしょう。

問31代物弁済
は、選択肢4がくさいなぁ・・・と思った方はマークできたかもしれませんが、
事前に代物弁済を準備している受験生は多くないと思いますので、これもBかCランクです。

トータルで5問取れたらというところでしょうか。


平成27年(2015年)行政書士試験個人的講評その1(速報)

受験生のみなさま、本当にお疲れ様でした。

まずはゆっくりと心身を休めてくださいね。

さて、これから何回かに分けて本試験問題の講評を掲載していきます。


<はじめに>

正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので15日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を書かせて頂きます。

具体的には次の記事からになりますが、後日修正を加える可能性があることあくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。


<本試験問題を見た印象・受験生の声>

全体としては昨年よりは易しく、一昨年よりは難しかったような印象です。

【民法】
昨年より易しくなっています。
5問は正解してほしいところです。

【行政法】
民法と同じような印象を受けます

行政不服審査法が2問出題され、執行停止が行政事件訴訟法で出題されたという点は肩すかしをくらいましたが、15問前後がいまのところの合格ラインと考えます。

【憲法・基礎法学】
昨年並みでしょう。
問の4・5は解けなくても仕方がないでしょう。

【一般知識】
昨年よりやや難化しています。

やはり「常識」で解く問題が何問かあったのと、個人情報の出題問数が一昨年に戻ったのが印象的でした。

【多肢選択式】
例年より易しいと思われます。

行政指導の改正条文はここで出題されましたね。

【記述】
完答できる問題はなかったように思います。
嫡出否認の訴えの相手方を書けなかった方は多かったでしょう。

記載ミスや漏れをどこまで減点するかどうかは、受験生の択一の成績次第になると思います。

択一の成績が良ければ記述の採点は辛くなるでしょうし、
そうでなければ甘くなるでしょう。

このあたりは今日の段階ではなんとも言えません。


これから各科目の分析をしていきます。
完了次第掲載しますので、随時ご確認ください。


今日は本当にお疲れ様でした!


【本試験後の相談会・分析会日程】

<個別相談会
(お一人様30分程度)>
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/10(火)13:00~18:00
11/11(水)13:00~18:00
11/12(木)13:00~18:00
11/13(金)13:00~18:00
11/14(土)9:00~13:00
11/15(日)9:00~14:00

事前予約制になりますので、お手数ですが御希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
※メールフォームで予約された方には後程確認のメールを送らせて頂きます。
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。(希望の方は本ブログのメールフォームまでお願いします。)

<本試験分析会>
11/15(日)16:00~19:00
大橋先生を中心に、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。
11/18(水)19:15~20:45
私が単独で、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。


お疲れ様でした&本試験講評の掲載日時についてのお知らせ。

2015年度の行政書士試験を受験されたすべての皆様、本当にお疲れ様でした。

本試験会場でお疲れ様の声をかけることはできないのが残念でなりませんが、
解答速報会が行われるLEC名古屋校にいますので、よければ顔を出してくださいね。

これから問題を確認して、今日の夜~明日の朝には講評を記事にしていきたいと考えています。


また、記述の添削や今後の過ごし方等、時間をとって話したいという方は、
下記の日程で個別相談会を実施します。


事前予約制になりますので、お手数ですが御希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
※メールフォームで予約された方には後程確認のメールを送らせて頂きます。
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。(希望の方は本ブログのメールフォームまでお願いします。)


<個別相談会(お一人様30分程度)>
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/10(火)13:00~18:00
11/11(水)13:00~18:00
11/12(木)13:00~18:00
11/13(金)13:00~18:00
11/14(土)9:00~13:00
11/15(日)9:00~14:00


<本試験分析会>
11/15(日)16:00~19:00
大橋先生を中心に、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。
11/18(火)19:15~20:45
私が単独で、本試験の詳細な分析結果をお伝えします。


本当にお疲れ様でした!

続きを読む

自分を信じて。

本試験当日、お天気は・・・ですが、教室には屋根があるので大丈夫。

以前もお伝えしましたが、こんな合格者の方がいらっしゃいました。

最後まで、諦めない姿勢が合格を呼び込んだのだと思います。


当日の気の持ちようで、数点から数十点変わってきます!


 ー合格体験記ー

野畑先生こんばんは。

速習+α(現必修論点コンプリート講座)を受講させていただいた○○です。

今日通知書が届きました。

180点。

ギリギリですが合格しました。

正直、仕事のごたごたで最後の1ヶ月全く勉強に身が入りませんでした。が、試験当日、先生が会場前で応援してくれた瞬間スイッチが入りました。

試験までの数時間、本当は仮眠するつもりでしたが、石にかじりつくような気持ちで先生のレジュメを読み返しました。

先生。

僕が合格できたのは先生のおかげです。

先生があの日励ましてくれなかったら、僕は多分受験前に諦めていたと思います。

本当に、本当にありがとうございました。

僕の点数結果を報告します。

何かのお役に立てば幸いです。

法令択一:96

他肢選択:20

記述:28

一般:36

合計:180点


次はみなさんが合格体験記を執筆する番です!

自分を信じて、堂々と試験会場入りしてください!!

明日の準備をいまのうちに&贈る動画

本日2回目の投稿です。

夜になりましたが、晩御飯はしっかり食べましたか?

これから最終調整に入る方もいらっしゃると思いますが、
何はともあれ明日の準備を今日中にしておいてくださいね。


受験票・時計・ペンケース・財布をカバンにいれましょう。

ペンケースの中に鉛筆(シャープペンシル)と消しゴムは入っていますか?

蛍光ペンは一色のみ持ち込み可です。

本試験会場までの経路は確認しましたか?

当日は余裕をもって会場入りしましょう。

また、帰りはコンサート会場並みに混むので、帰りの切符も行きに買っておくといいですよ。
(あらかじめ電子マネーでチャージしておけばいいですけどね。)


熱い気持ちも忘れずに詰めていきましょう。

前日に詰めても冷めることはありませんから、大丈夫です。

不安であれば、当日、名城大学の正門で温めなおします。




あとは、私から贈る動画2本です。

1つは15:00頃収録した応援メッセージ。

もう1つは、ゆずの「栄光の架橋」。


受験生にピッタリの良い歌だと思います。



みなさん、胸を張って会場入りしてくださいね。
応援しています!!
(明日の朝にもブログ更新予定です。)







【動画配信】2015年行政書士試験受験生のみなさんへ

 


もう一度夜に更新すると思いますが、先程収録した応援メッセージです。

勉強が手につかない方、5分くらいで終わるのでどうぞ。


あて少しです!

11/7(土)のブログ記事更新予定。

いよいよ、試験前日になりました。

・・・といっても日が変わったばかりなので、この記事を読むのは明日の朝という方が多いかもしれませんね。


どんな気持ちでこの記事を見ているか、人それぞれだと思いますが、
11/7(土)は、どのように過ごしても間違いではありません。

体調管理を優先するもよし、
最後まで粘って知識を詰め込むのもよしです。

ちなみに当時の私は、夕方くらいまで勉強して、夜はテレビを見ていました。

過去問と条文をさらっと確認した程度だったと思います。


明日、ずばり!ストライク講座が終わった後にまた記事を書きます。
動画メッセージが投稿できるかはわかりませんが、必ず更新します。

2回更新するかもしれませんので、
勉強が手につかなかくなったり、もう限界だと思ったら確認してください。



みなさんの11/7(土)が有意義なものになりますように。
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。