スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノバターの土日出没情報。

よく聞かれるので、あらかじめお伝えしておきます。

本日29日(土)は、LECにはいますが、講義があるのであまり長い時間お話ができません。
16:30~17:30にまとまった時間が取れそうです。

反面、30日(日)の日中はLECにいます。

2015年に向けての受験相談についても対応しますので、是非お越し下さい。


23日に開講した3ステップ講座のDVDも完成しました。
30日から途中入校もできますので、どんな講座か知りたい人も是非一度話を聞きに来てくださいね。
スポンサーサイト

民法は、条文が想定した揉め事(事例)を押さえよう!

民法を学習するうえで大切なことは、常に事例を意識することです。

一般市民同士の揉め事を解決するためのルールが民法なので、
みなさんがこれから学習する条文も、ある揉め事を想定して作られているはずなのです。

実際の試験問題も、民法は事例形式で出題されることが多いです。

ですので、これから民法の学習を始める方は、テキストや講師が説明する事例をしっかりと頭に入れてください。

そのうえで、条文を確認するとわかりやすくなると思います。



千里の道も一歩から。

頑張りましょう!

2015年合格を目指して学習を始めているみなさんへ

本試験から2週間が経過して、受験生さんもある程度今後を見据えて動き出したように思います。

もちろん、まだ学習方法について考えられている方もいると思いますので、個別相談は随時承ります。


ブログの記事としては、そろそろ2015年合格を目指す方向けの内容も更新していこうと考えています。
今年は初学者向け講座、受験経験者向け講座双方とも出番が来年からになりますが、是非このブログの記事を参考にして学習を進めてください。

頑張りましょう!

23日17時より、いよいよ3ステップ講座開講!

本日17:00より、大橋講師と私による担任制コース「3ステップ合格コース」が始まります。

初回は無料体験できるとのことなので、是非ご参加ください。

1stステップの担当は大橋講師、科目は憲法です。

11/20(木)・11/23(日)合格講座民法開講です!

昨日、無事本試験分析会第2弾が終了しました。

少し厳しいこともお伝えしましたが、みなさんのこれからに必ず役に立つ内容だと思いますので、参考にしてください。

さて、
11/20(木)19:15~
11/23(日)9:30~

LEC名古屋校にて合格講座民法が開講します。
当日は無料体験できますので、是非。

今年は変則的で、私の登場は来年からになります。
平日クラスの民法は司法書士講座担当の中山先生。
休日クラスの民法は我らが大橋先生です。

わたくしノバターは、
平日クラスは行政法・一般知識・憲法(2週目の民法も担当します。)
休日クラスは商法・一般知識・憲法(2週目の民法も担当します。)
を担当します。

たまに、
「先生は行政書士講師辞めちゃうんですか?」
と聞かれるんですが、
実は2週目を含めると、昨年より全体的な露出が増えます。

辞めるどころか、後半戦はフル回転です(笑)

もちろん、登場前でも質問対応はしますので、是非活用してください。


予備校を変えるときの注意点(変えるべきは環境ではなく、心)

例年この時期は、出会いの時期でもあり、別れの時期でもあります。

これからLECで行政書士の学習を始める方との出会い。
残念ながら受験を断念される方、独学に切り替える方、他の予備校さんに行かれる方との別れ。


こればかりは、どうしようもありません。

これからみなさんがどのような選択をし、どのような人生を歩んでいくかを、私がどうこう言える理由がありません。


今年も記述を待たずして合格(見込み)を勝ち取った受講生が大勢います。

来年こそはという強い思いで、「先生についていきます!」という受験生の声も頂きました。



反面、私(LEC)のもとを去る受験生もおそらくいると思います。

選択権があるのは私ではなくみなさんですから、何も悪いことはないですし、申し訳なく思う必要もありません。

ただ、もしこのブログを読んでいるみなさんの中で、来年の合格に向けて他の教材や他の予備校さんで学習をしようと考えている第一の理由が、
「環境を変えたいから」
というのであれば、少し考えてみてください。

何のために環境を変えるのでしょうか?



「強い心(気持ち)に入れ替えるために環境を変える」

と考えているのであれば、問題ないと思います。


「環境を変えたら強い心(気持ち)が生まれる」

と考えているのであれば、、、、どうでしょうか。


私は本末転倒だと思います。

しっかり自己分析をして、他の予備校さんのカリキュラムを調べて、講師の方と直接お話しをした結果、強い気持ちが芽生えたのであればいいのですが、

「よくわからないけど予備校を変えたら合格できるかな」

なんて考えている方は、受験勉強というものに対してあまりにも投げやりだと思います。


例えば、いままで他の予備校や通信教材、独学で学習されてきた方、もしくはこれから学習を始める方で予備校選びをされている方は、一度LEC名古屋校(私のもと)へお越し下さい。

講座カリキュラム、講義コンセプト、配布レジュメ、すべてお見せしてお話します。
LEC名古屋校に電話(052-586-5001)して頂ければ、電話でも対応します。

来年合格のために変えるべきなのは、
「環境ではなく心」
だと思います。


18日(火)19:15~も分析会を実施します!&合格(予定)報告

今日は本試験分析会の第一弾を大橋講師とジョイントで実施しました。

少し厳しい話もしましたが、来年リベンジをという方は是非今日の内容を参考に学習を再開して頂ければと思います。


次は18日(火)19:15より本試験分析会です。
こちらは私単独での実施となります。

平日夜の実施ですが、東海地区の受験生のみなさんのご参加をお待ちしています。


そういえば、平日クラスの受講生さんで、択一のみで180点を超えた方が挨拶に来てくれました。

「野畑先生と野畑レジュメを信じた結果です。本当にありがとうございます。」

と言われたときは本当に嬉しかったです。

とびっきりの合格体験記を書いてくださることを楽しみにしています。


レジュメつながりですが、今年は私の作成したレジュメの内容で正解にたどり着けたとか、選択肢がいくつも切れたという話をよく聞きます。

実際に分析をしてみたのですが、自分でいうのもあれなんですが、結構ヒットしていたと思います。
頑張ってレジュメを作った甲斐がありました。

講義で配布したレジュメのうち、出題された内容をまとめたものがLEC名古屋校に置いてあるので、気になる方は実際に手にとって見てください。

今日は本試験分析会!

11/16(日)15:00より、LEC名古屋校にて本試験分析会を実施します。

14:00までは個別相談の枠もまだ残っているので、個別にゆっくり話したい方は少しお早めにご来校ください。


1年間一緒に勉強してきた通学クラスのみなさんに会えるのも楽しみにしています。

16日(日)・18日(火)の分析会について

問い合わせを何件か頂いているので、こちらで回答させて頂きます。

Q.16日(日)の分析会と18日(火)の分析会の違いはなんですか?

A.基本的には同一です。
ただ、16日は大橋講師と私のジョイントとなり、18日は私単独での分析会となります。

 
例年、
「分析会に参加したいけれど、日曜日は・・・平日での実施はありませんか?」
という話を聞くので、昨年から平日でも実施することになりました。

平日クラス出身の方は、できれば18日にご参加頂けると嬉しいです。
(分析会後、ゆっくりお話できるのも18日の方だと思います。)

よろしくお願いします。


続、本試験分析と来年の試験にむけての対策。

今日も、受験生の個別相談にあたっています。

受験生から頂いた貴重な情報をもとに、平成26年本試験の講評と、平成27年試験に向けた対策をあらためて示したいと思います。


得点としては、択一のみで120~140点の方が多い印象です。
やはり、民法が影響しているのでしょうか。

今年は記述の採点が甘い事が予想されるので、140点でも合格を狙えるといった印象です。

その一方で、私や大橋講師の講座の受講生の中には、択一のみで160~180点といった受験生も一定程度みられましたが、どちらかといえば少数といった印象です。


今年の試験のポイントは、
「基本的な問題をきっちりと拾い上げることができたか」
に尽きます。

これは、例年と同様です。
私も毎年分析会では同じ事を言っています。

ただ、例年はそのような基本的な問題を結果として何問か落としてしまっても合否に影響はなかったのですが、
今年は1問の取りこぼしが命取りといった印象です。

民法は、今年のレベルで出題されてしまってはどれだけ学習をしていても3~5問が精一杯でしょう。
過去に問われたことのない分野からの出題が多いことを考えれば、ある意味どうしようもありません。
(個人的には、司法書士試験の問題に類似している印象です。)


であれば、合否を分けるのは民法以外の科目、憲法・行政法・一般知識の出来、不出来です。

民法の難しさばかりに目が行ってしまいがちですが、その点は注意して頂きたいと思います。


以上は今年の話。



来年に向けた対策となると少し話は変わります。

来年もこの傾向が続くと考えるのであれば、
①基礎知識の徹底修得
②過去に出題実績のない(もしくは少ない)分野の学習
の必要性が出てきます。

あくまで②はそのような分野から出題されてしまった際の保険的な意味合いになるので、
①がおぼつかない状態で②を考えるのは得策ではありません。

来年を見据えて学習をされる方が
①から始めるべきなのか、
②も視野に入れるべきなのか、

そのあたりについても、個別相談会や16日・18日の分析会でお話したいと思っています。



ちなみに、LEC名古屋校では①②双方に対応したコース、②に対応したコースが新しくリリースされるので、来年絶対合格に向けて万全を期したいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの詳細も、個別相談会・分析会でお話したいと思います。


G.jpg


自己採点(分析)のススメ。

おはようございます。

本試験を受験されたみなさん、体調崩されていませんか?

私がお話した受講生の中でも、体調を崩されている方が見えました。
今後の過ごし方について悩まれる方もいらっしゃると思いますが、まずはゆっくりと体調を整えてください。


さて、受験生のみなさん、自己採点はもう済ませたでしょうか?

今年の本試験に賭けた人ほど、自己採点をするのは怖いと感じるかもしれません。

私もいくつかの資格試験を受験しているので、それはもちろんわかっています。


ただ、いつ見てももう点数は変わりません。
そして、嫌でもいつか結果はわかります。

みなさんが
「どういう結果になっても今年で受験は終わり」
というのであればまた少し変わりますが、

来年も見据えてということであれば、いま自己採点をしないのはそれだけで致命的な出遅れになります。

模試の復習と同じように、
知らない選択肢だから答えられなかったのか
知っているけど知識があやふやだったのか
絶対に正解だと思ったけど間違っていたのか
常識を使って解いたのか
これらをしっかりと分析できるのこの1週間だと思います。

人間、1週間も経ってしまうと記憶が曖昧になります。
曖昧になったあとに自己分析をしても、効果が薄いのです。


ここまで頑張ってこられたみなさんには優しい言葉をかけたいのですが、
どうか自己採点と自己分析だけは早急にして頂きたいと思います。


<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。

個別相談会始まっています。

今日から、LEC名古屋校で相談会を実施していますが、大盛況で、ようやく一息ついています。

やはり、みなさん様々な悩みを持っていますね。

13日(木)以降は比較的余裕があるので、希望される方はお早めにLEC名古屋校(052-586-5001)にお問い合わせください。

今日も夜は少し空きがあります。
21:00までは電話でも対応しますので、こちらもお問合せください。

<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。


2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その3~(一般知識)

<はじめに>
正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので18日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を書かせて頂きます。
具体的には次の記事からになりますが、後日修正を加える可能性があることあくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。

2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その0~
2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その1(俯瞰)~
2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その2(民法)~

<一般知識について>
全体的に昨年より易しかったうに感じました。
個人情報からの出題が1問しかなかったということで、14問中10問が政治・経済・社会からの出題となりました。

政・経・社のうちいわゆる「捨て問」は、
問題49・50

LECのテキスト(もしくは私の講義)で対応できる問題は、
問題47・48・51・52・55・56

「常識」を使って解いてほしい問題は、
問題53・54

でしょうか。

に問題47の政治資金、問題52の戦後の国際経済、問題55のインターネット選挙については基礎講座・直前講座で説明したり、資料を提供していた箇所からの内出題なので、得点してほしいところです。

ここまで予備校のテキストや講義の内容から出題される年も珍しいのではないでしょうか。
「犬税」などの奇問もありませんでしたね。

私は個人情報が難化した場合は、政・経・社が易化する可能性が高いので、最低限の対策をしておいてほしいと受講生にはお伝えしていました。

結果は少し異なりましたが、あながち間違いではなかったと思います。


<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。

個別相談の予約状況について。

本試験後の個別相談ですが、既に予約が埋まり出してきているようです。

ご希望の方は、LEC名古屋校(052-586-5001)に直接お問い合わせください。

ブログのメールフォーム、gmailではタイムラグが生じてしまうので、特に直接の相談を希望される方はお気をつけください。

急ぎでなければメール等で対応致します。

一般知識、行政法などの講評も後にアップしますので、お待ちください。

2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その2~(民法)

<はじめに>
正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので18日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を書かせて頂きます。
具体的には次の記事からになりますが、後日修正を加える可能性があることあくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。

2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その0~
2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その1(俯瞰)~

<民法について>

昨年と比べてかなり難化傾向にあります。
過去10年のうちでも一番難しかったのではないでしょうか。

ただ、難しさにも2種類あります。
①頻出論点だが、深い知識や理解を求める形で出題。
②頻出論点ではない分野からの出題。

問題29の共有
問題30の物上代位
は①の難しさ。

問題27の権能なき社団・組合
問題32の債務引受
は②の難しさ。

といえるのではないでしょうか。

こうなると、取れる問題を確実に取りにいかなければならないのですが、該当する問題としては
問題28の意思表示・制限行為能力
問題31の保証
問題34の不法行為
あたりはないでしょうか。

問題35の利益相反は、私の直前出題予想講座やヤマ当て模試の解説でも要注意とお伝えしてあるので、その意味では答えを出してほしいところ。

問題33の債権の準占有者に対する弁済の論点も、基礎講座や直前出題予想講座で提示してありますが、個数問題なので厳しかったかもしれません。

記述に関しても、問45の詐害行為取消権については、転得者がいる場合の処理の話は基礎講座でもお話していますし、レジュメにも挙げているのでなんとか回答してほしかったところです。

問46は、他人物「売主」の解除の論点なので、厳しかったように思います。
ただ、問題文の構成上、「他人物売主のXが解除をする」というのが前提になっているので、Yが善意のときのXの対応(「損害を賠償する」)については書けてもよかったかなという印象です。


<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。


2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その1~(俯瞰)

<はじめに>
2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その0~
こちらからご覧いただけます。

正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので18日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を書かせて頂きます。

具体的には次の記事からになりますが、後日修正を加える可能性があることあくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。


<本試験問題を見た印象・受験生の声>
2013年と比べて、難易度は相当上がった思われます。
例年、出口調査での受験生の声(「難しかった」)はあまり信ぴょう性がないのですが、問題を見る限り、易しい問題とそうでない問題の差が大きかったのではないでしょうか。

特に民法はかなり難化しており、予備校の講義を受けてしっかり対策を立てた方でも4~5問正解できればといったところです。

また、一般知識については、個人情報が1問しか出題されていませんでした。
14問中10問が政・経・社からの出題ということで、事前に対策を立てていなかった受験生はかなりダメージを受けたように思います。

ただ、昨年の犬税のような奇問は少なかったように思います。
予備校の講義で説明する内容で取れる問題も出題されていますし、「常識」で解ける問題も例年より多かったので、一般知識に関しては難化したとは思いません。

憲法は昨年と同程度、もしくはやや難化行政法もやや難化といったところでしょうか。

行政法は判例からの出題が多かったようです。
ただ、行政事件訴訟法の原告適格や狭義の訴えの利益については、常々判例を覚えてくださいとお伝えしてあるので、正解してほしかったところです。

記述に関しても難化しています。

ただ、記述に関しては昨年のような激辛採点は考えにくいので、なんとかキーワードをつなげて書いたのであれば、部分点はもらえるような形になるのではとみています。


次の記事からは科目別の個人的感想です。

<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。

2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その0~

おはようございます。

本試験を受験されたみなさん、本当にお疲れ様でした。

例年、試験後には緊張の糸がぷつっと切れて、体調を崩してしまう人が毎年いらっしゃいます。
こればっかりはどうにもなりませんが、どうかご自愛ください。

昨年・一昨年に続き雨の本試験ということで、私も雨に打たれながらの応援となりました。

昨年はすぐに体調を崩したのですが、今年はいまのところ大丈夫です。


さて、ここからは個人的な本試験分析です。

正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので18日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を書かせて頂きます。

具体的には次の記事からになりますが、後日修正を加える可能性があることあくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。


<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。


お疲れ様でした!

いま、名城大学にいます。

多くの受験生から話を聞きましたが、まだ分析するには情報が足りません。

またあらためて更新しますので、お待ちください。

19時からはLEC名古屋校で、東京から配信の解答速報会です。
私もいますので、こちらもよろしくお願いします。

本試験当日は。

いよいよ、明日が本試験ですね。

多くの方が不安に押しつぶされそうになっていると思いますが、
それはいままで頑張ってきた何よりの証でしょう。

夜、眠れない人もいるかもしれません。

大丈夫。

1日くらい眠れなくても、しっかりと3時間頭は働きます。


受験票、筆記用具、時計。

忘れ物はありませんか?

熱い気持ちも忘れずに!


試験開始後、
どの科目から解き始めるか?
個数問題への対象法は?
知らない分野から出題がされたら?


本試験は模試とは違いますが、
模試の時に決め事を作ったなら、それを明日も貫いてください。

選択肢はまず知識で切って、
困った時は「常識」で答えを出してきてください。

最後は自分を信じること。
3時間、しっかりと問題と向き合ってきてください。


また、名城大学が試験会場の方、会場前決起集会は雨天決行です。
11:30に正門前に集合してください。

あなたの背中を押す一言と、キットカットをお渡しします。


少し早いですが、いままで本当にお疲れ様でした。

真のお疲れ様は明日の夜にあらためて。

2014.11.8 野畑淳史

勉強が手につかなくなったときは。

明日の夜に、2014年受験生に向けた最後のメッセージを記事にしようと思います。

いろいろあって、何時に更新できるかはわかりませんが、本試験までに確認できるように調整しますので、勉強が手につかなくなったら確認してみてください。

私は明日もLEC名古屋校にいますので、これまた勉強が手につかなくなったときは来校、メール、もしくは電話を入れてください。
できる限り対応します


あと少し、踏ん張ってください!

【合格講座・プラスα・ハイブリッド】2014年、私の講座を受講されたすべてのみなさまへ

今日はこの1年間私の講義を受けてくださった方へ、簡単ですがメッセージを送りたいと思います。

【合格講座平日クラスのみなさんへ】

約半年~1年かけて、じっくり学習をされてきた平日クラスのみなさん。
夜遅くまで本当に頑張っていた姿が目に浮かびます。

後半では厳しい口調で話すことも多かったですが、みなさんへの愛情だと思って頂ければ幸いです。

講義回数が多かった分、重要事項については理解中心にしっかりとお伝えしたつもりです。
困ったら常識(みなさんが講義で学んだ考え方です)で考えて、答えを出してきてください。


【速習講座プラスαのみなさんへ】

全12回の講義でしたが、短期集中、徹底的にポイントを絞って講義をしたつもりです。
模試などでなかなか点数が伸びなかったかもしれませんが、短期合格者は本試験で一番実力を発揮できます。
取れる問題だけを確実に、ケアレスミスなどしないように気をつけてください。


【ハイブリッド講座のみなさんへ】

レジュメの訂正等、ご迷惑をおかけしましたが、みなさんにはインプット編、過去問民法編で、基礎・応用ともにお伝えしました。
個々の力、特に現場で考える力は他の受験生を圧倒しているはずです。

後は落ち着いて、当日は問題に向き合ってください。


その他、私の講座を受講して頂いたみなさん、本当にありがとうございました。
頑張ってください!

応援しています。

本試験後の個別相談会・本試験分析会について

受験生のみなさんは、本試験当日の事で頭がいっぱいだと思いますが、
本試験後の予定は下記の通りになりますので、頭のほんの片隅に入れておいてください。


<本試験当日>

11/9(日)11:30~11:40
『本試験当日!愛知会場決起集会!』
詳細についてはこちらを確認してください。
11/9(日)19:00~21:00
『行政書士本試験解答速報会(中継)』
東京からの中継ですが、私も大橋先生もいます。

<本試験後>

限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。

本試験会場ではこれを配ります!

 
本試験会場で配布する冊子が届きました。

IMG_5949.jpg

中には私や大橋からのメッセージも掲載されているので、是非受け取ってみてください。

IMG_5953.jpg
  
愛知会場(名城大学)では私もスタッフと一緒に配布します。
キットカットもお渡しするので、受け取ってください。

もし私がみなさんに気づいていなければ、みなさんの方から声をかけてください。

昨年は、
「私にもキットカットください!」
と半ば強引に3つほど持っていき(通常は1人1個です)、合格したというつわものもいます。

今年は11:30に会場前決起集会があるので、
そちらに参加して頂ければ漏れなくお渡しします。

詳細は こちらの記事をご確認ください。


今日を入れて残り5日、体調に気をつけて、頑張って下さい。

なるようにしかならない。

三連休が終わりましたね。

LEC名古屋校の自習室には多くの受験生がいらっしゃいました。

本当に頭が下がります。


この時期になると、精神的に不安定になる方も多いと思います。

人に言われてどうこうなる問題ではないのかもしれませんが、

「なるようにしかなりません」


前日によく眠れるのか眠れないのか。

当日晴れるのか雨なのか。

公文書管理法が出るのか出ないのか。

そんなことを考えても何も変わりません。

時間と神経が浪費されるだけです。


前日に眠れなくても、

当日が雨でも、

公文書管理法が出てもでなくても、

みなさんは11/9に試験を受けるだけです。


考えてどうにかなるものとならないものがあります。


いままでやってきたことを信じて、残り時間を過ごしてください。

本試験当日!会場前決起集会の詳細

こんばんは。

いよいよ、本試験まで一週間を切りましたね。

来週の今頃は、みなさんも私も満身創痍かもしれません。

いや、満身創痍です、きっと

アスリートが力を出し切った後、グラウンドで倒れ込むように、
みなさんも本試験の3時間ですべての力を出し切れば、終わった後にしばらく動けない状態になるはずです。



では、すべての力を出し切るにはどうすべきか


今日のファイナル模試の解説講義中にも少しお話しましたが、
本試験で力を出し切るために必要な心構えを、本試験当日に直接みなさんに伝えたいと思います。


それが、「本試験当日!会場前決起集会」です。

以前、
こちらの記事でも書きましたが、集合時間を11:30に変更しました。

ある受講生の方から、
「教室は大学の一番奥なので、正門に11:45集合だと開場の12:00にギリギリで焦ってしまう」
と言われ、確かにその通りだと思ったうえでの変更です。

ですので、
11:30に名城大学正門前に集合してください。

・・・というよりは、私の周りに集合してもらえれば大丈夫です。

私の講義を受けてくださった方も、そうでない方も関係ありません。

集まって頂いたみなさんに注意事項を伝えた後、1人1人に声をかけて会場に送り出したいと思っています。
(まだ決めていませんが、キットカット以外にも、何かお渡しできるかもしれません。)

最後まで気合いで乗り切りましょう。


ちなみに、今回決起集会を思い立ったのには理由があります。
昨年の合格者のメッセージがきっかけです。

以下、個人情報を伏せたうえでメッセージを一部掲載させて頂きます。


野畑先生こんばんは。
○○講座を受講させていただいた○○です。
今日通知書が届きました。
180点。
ギリギリですが合格しました。

正直、仕事のごたごたで最後の1ヶ月全く勉強に身が入りませんでした。が、試験当日、先生が会場前で応援してくれた瞬間スイッチが入りました。
試験までの数時間、本当は仮眠するつもりでしたが、石にかじりつくような気持ちで先生のレジュメを読み返しました。

先生。
僕が合格できたのは先生のおかげです。
先生があの日励ましてくれなかったら、僕は多分受験前に諦めていたと思います。
本当に、本当にありがとうございました。


講師をやっていて、本当によかったと思った瞬間でした。

来年はみなさんから、このメッセージを頂ければこれ以上の喜びはありません。


残り一週間、体調管理を最優先に頑張ってください!

【重要】<レジュメ訂正>野畑式出題予想論点総まとめ講座第9分冊P11

野畑式出題予想論点総まとめ講座第9分冊、P11に訂正箇所が見つかりました。

政治史年表に
1989~1989年 海部俊樹内閣
愛人問題発覚により退陣
とありますが、
正しくは
1989~1989年 宇野宗佑内閣
愛人問題発覚により退陣
1989~1991年 海部俊樹内閣
です。

2012年問48の選択肢5で出題されているため、この部分の出題可能性は低いと考えますが、上記のとおり訂正させて頂きます。
ご迷惑をおかけいたします。

過去のレジュメ訂正についてはこちらをご確認ください。
合格講座・速習講座プラスα・直前総まとめ講座レジュメ訂正一覧

野畑式「本試験までに一度はやっておくとよいこと。」その②

昨日はハロウィンということで、LECにも仮装した受講生やスタッフがいたとかいなかったとか。

私は常に「骸骨」という仮装をしているみたいなもんです。

例年、10月に体重が減って、頬がコケます。

お昼ご飯がビスコという日もあります。

みなさんは、食欲の秋を満喫して、しっかり食べてください。


さて、本試験まであと7日。

野畑式「本試験までに一度はやっておくとよいこと。」その②
ですが、やはり過去問は見直しておいてください。

「いまさら過去問なんて解いても・・・」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

「解く」

のではなく、

「しっかりと問題文を読む」

ということが大切です。


行政書士の問題は精巧に作られているので、
ある一言を読み飛ばすと、それだけで1問まるまる落としてしまうようなトラップが仕掛けられていることもしばしばあります。

2006-31の問題(ウォーク問であれば問98)はその典型だと思います。

「危険負担か債務不履行か」という問題に見えますが、冒頭の4行で「Aは、Bから建物の引渡しを受け、また、移転登記を経て」とあるので、債務は既に履行されています。

債務が履行されていないからこそ、債務不履行や危険負担のルールが適用されるわけで、債務が履行されていればそもそもどちらのルールも適用されません。

この冒頭の4行を見落とし、いきなり選択肢から判断しようとすると必ず間違えるような形で問題が作られているというっわけです。


民法はなかなか直前期に伸びないと言われますが、伸びる伸びない以前に、
問題文をしっかり読むクセを今一度つけて本試験に臨んでください。
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。