スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【14プラスα受講生】行政法の学習

プラスαの受講生のみなさん、こんばんは。

先週から、行政法の講義に入っていますが、復習は進んでいるでしょうか?

特に先週・今週と扱った行政法総論は、暗記だけでは対応しきれない分野なので、しっかり考え方を身につけてくださいね。
詳細は、こちらの記事を確認してください。(司法書士受験生向けの記事ですが、すべての方に当てはまります。)

行政手続法については、しっかりと条文の暗記をしてください。
受験生にとってこれは「努力義務」ではないです。

配布したレジュメには、条文ごとのポイントを示してあるので、参考にしてください。


次回は行政事件訴訟法の学習に入ります。
(行政不服審査法は、概要のみ扱うに留めます。)

web講義と並行して受講されている方は、そろそろ行政法すべてを聴き終えるようにしてください。


よろしくお願いします!
スポンサーサイト

【動画】新たな試み

みなさんこんにちは。

今日から、新たな試みです。

継続していくかまだ未確定ですが、少しでもみなさんの直前期の学習の役に立てれば幸いです。



それにしても、恥ずかしいですね(笑)

途中、思いっきり白目むいています・・・

8/30(土)は文章理解特訓講座です。

こんばんは。

さっき帰宅したところですが、外の空気が秋を感じますね。

僕の大好きな季節が、早く訪れてほしいものです。


さて、色々ある直前講座の影にすっかりうもれてしまっていますが、
今週土曜の9:30より、文章理解特訓講座が行われます。

なかなかご自身で対策の立てづらい文章理解の対策を1日でやってしまおうという講座です。

文章理解がどうしても苦手だという方。
時間をかければ解けるが、時間がかかってしまうという方。
得点にムラがあるという方。

是非いまのうちに対策を立てていただければと思います。


LEC名古屋校の直前講座一覧は
こちら

なばたー 行政書士&ちょっと考え中。

こんばんは、LEC名古屋校、専任講師の「のばたー」です。

以前から定期的にブログの閲覧キーワードをチェックして楽しんでいるのですが、
本当に色んなキーワードからこのブログをご覧になっている方がいらっしゃいますね。

昨日はこんな感じでした。
1 行政書士 なばた 2  66.7%
2 LEC野畑 1  33.3%


なばたーになってしまいましたね。


ちなみに、先月はこんな感じ。

1lec野畑グラフ 9.7%
2のばたー行政書士グラフ 8.0%
3行政書士 野畑グラフ 8.0%
4規制目的二分論グラフ 8.0%
5のばたーグラフ 4.4%
6グラフ 4.4%
7LEC野畑グラフ 4.4%
8行政書士 ブロググラフ 3.5%
9母校とつながりのある行政書士グラフ 1.8%
10行政書士 会社法 感想グラフ 1.8%

まぁ、普通ですね。


【のばた イケメン】

がないのが不思議でたまりませんが。


そしていま、頭の中で考えていることがあります。

実現できるかわかりませんが、新たな試みを考えていますので、実現可能になったらお知らせします。



名古屋校限定、実力確認模試解説生講義について

実力確認模試を受けたみなさん、お疲れ様でした。

悲愴な顔で結果報告をしに来た方が多かったように思いますが、結果に一喜一憂する時期ではないと思うので、しっかりと分析・復習をして頂ければ問題ありません。

さて、8/31(日)に行われる実力確認模試の特別生解説ですが、僕も少しだけ顔を出すことができそうです。
(大橋、中山両講師の解説がメインになるので、何を話そうかなという感じですが。。。)

とにかく顔は出したいと思っているので、お楽しみに(笑)

実力確認模試後のゲリラガイダンス決行!

今日明日は、実力確認模試ですね。

今日は、実力確認模試後にゲリラガイダンス?を決行しました。
15分程でしたが、模試を受ける際の心構えや復習方法についてお話させて頂きました。

明日もやりたいのですが、模試自体が20:00までということなので、ちょっと難しいかもしれないですね。

来週の生解説の時にでも乱入しようかな。


今日もお疲れ様でした!

【合格講座平日クラス】今日は記述基礎力養成講座民法です!

おそらく大丈夫だとは思いますが、念のため。

今日は民法の記述基礎力養成講座がありますのでお気を付けください。

記述対策だけでなく、しっかりと択一対策もしていきますのでよろしくお願いします!


そして明日はプラスαの講義がいよいよ行政法です。

バタバタです(笑)

【plusα受講生】今週からいよいよ行政法&Fly High!

6月末からスタートした、速習(合格)講座plusαも、今週からいよいよ行政法に入ります。


初回の講義では、行政法総論について学習します。

定義・判例の暗記で乗り切れる箇所ももちろんありますが、「考え方」がわかっていないと手も足も出ない問題が出題されてしまうのが行政法総論の怖いところです

講義では、少しでも効率よく、そして本試験での正答率を上げるために、暗記箇所と理解箇所に分けていきます。

各々の定義など、暗記箇所と指定したところは、徹底的に覚えてください。消化不良でもとりあえず飲み込んでください。
理解箇所と指定したところは、しっかりと噛み砕いてから胃に落とし込んでください。


よろしくお願いします!


ちなみに、
「先生は講義のない日は何をしていますか?」
と聞かれることがあるんですが、
LECにいるか、自宅に引きこもって講義レジュメを作っているか、自分自身の勉強をしています。

講師業は一生の生業にしていきたいので、上に上に突き進んで行きたいと思います。


Fly High!

来年の行政書士受験を検討中のみなさんへ

昨日のことですが、2015年の行政書士受験を考えている方とお話しさせていただきました。

その方はご自身で試験概要など事前に色々調べていたようで、おそらく色々な予備校を見てまわっていたのだと思います。

やはり高いお金を出して受講するわけですから、ご自身の目で予備校の雰囲気や講師を確かめるのも重要ですよね。

私は講師ですが、講義時間以外にほぼ毎日LEC名古屋校に常駐しているので、来年の行政書士試験を考えている方は是非一度LEC名古屋校にお越し下さい。


名古屋校の窓口で「野畑を出せ!」と言えば後ろの方から現れると思います。(笑)
(いない時間帯もありますので、事前に052-586-5001(名古屋校のTEL)に電話して頂ければ確実です。)


お越しいただくからには、納得いくまでお話しさせて頂きます。

特に、今年の平日クラスの受講生さんの半分以上は受講前に直接お話しさせて頂きました。
おそらく、納得したうえで私の講義を受講して頂いていると思います。



これから受験を始めるみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

合格体験記

気づけば、お盆も終わりですね。

「受験生に盆と正月はない。」

とよく言いますが、今年の受験生は本当に精力的に学習しているように感じます。

例年、お盆期間中は様々な事情から講義に参加されない(できない)方が多く、教室も寂しいことになることが多いのですが、今年は、私が担当する講義にも大橋講師が担当する講義にも多くの方にご参加いただきました。

来年はゆっくりとお盆を満喫したいですね。

そのためにあと少し、頑張ってください!


そうそう、2015年向けの行政書士のパンフレットに、2013年受験生の合格体験記が載っていますが、今年は名古屋駅前校の合格者も載っているようです。

「野畑先生は、理解中心の講義でありつつも、試験に出る細かい論点までしっかりと説明してくださって、とてもよかったです。」

という内容の記載がありました。

こういう記事を目にすると、講師やっててよかったと心から思います。
嬉しいですね。
思わず該当箇所にアンダーラインしました。



ちなみに、その体験記にはこんな記載も・・・

「野畑先生の休憩後の雑談もとても面白かったです。いつも心の中でツッコミを入れつつ聞いていました。」

今年の講義では内容の濃い講義にしようと焦るあまり、面白い話をあまりしていないのが(個人的に)残念です。

。。。面白い話を「していない」のか、「できない」のかわかりませんが。



来年は皆さんの合格体験記を読ませてくださいね!

ようやくお披露目!~野畑式直前対策講座~

ようやく、私が温めていた直前対策講座の実施が決まりました。

私が担当するオリジナルの直前対策講座は下記の通りです。
(他の講師が担当される講座についてはLEC名古屋校のHPを確認してください。)

両方とも渾身の力を込めて講義をしますので、それを全力で受け止める気持ちで受講して頂ければ幸いです。

最後まで諦めず、合格を目指しましょう!

 ○名古屋オリジナル講座 超直前!12時間集中8割奪取講座<民法編全4回>
<スケジュール(180分×全4コマ) >
10/18(土)9:30~12:30 / 13:30~16:30
10/25(土)9:30~12:30 / 13:30~16:30


<コンセプト>
民法が苦手な方向けに、重要論点について知識の再確認と問題へのアプローチ方法をお伝えします。
基礎から応用まで幅広く扱いますので、民法で差をつけたい方、または差をつけられたくない方に受講頂きたい講座です。
※同タイトルの行政法編は、大橋講師が行います。


○名古屋オリジナル平日講座 野畑式直前出題予想論点総まとめ講座<全4回>
<スケジュール150分×全4コマ>
10/14(火)19:15~21:45
10/16(木)19:15~21:45
10/21(火)19:15~21:45
10/23(木)19:15~21:45

<コンセプト>
直前期にすべての科目の重要論点を総ざらいしたい方、総得点をアップさせたい方に活用して頂きたい講座です。
平日夜に実施しますので、この講義で学習した内容を次の休日で集中的に復習することもできます。

詳細はLEC名古屋校にお問い合わせください。
TEL:052-586-5001

または、このブログ記事にコメントして頂く形でも対応いたします。
(私のgmailアドレスをご存知の方は、直接メールしてください。)

【平日クラス】次回から合格講座は債権法です!

投稿第二弾です。

合格講座平日クラスは、昨日で民法の総則・物権が終わり、明日から債権法の学習に入ります。
・・・いや、正確にいうと終わらなかったので、次回の冒頭は抵当権の残りです

休日クラスで総則・物権をやった時は少し時間が余ったくらいなんですが、なんででしょうかね?
台風の影響があるのかもしれませんし、延長ができないからかもしれません。

休日クラスの方はすでに債権・家族法の学習も終わっていると思いますので、再復習も兼ねて平日に乗り入れる方もいらっしゃるかもしれません。

講義スタイルが大橋先生はだいぶ違いますし、合う・合わないは個人差があると思いますが、時間が許せば休日クラスの方にも参加して頂ければと思っています。


ちなみに、土曜日の最新判例補強講座の担当は大橋先生ではなく私です。
私なりに、みなさんの今までの知識の整理になるような講義をするつもりですので、こちらもよろしくお願いします。

【司法書士受験生向け】3か月で行政書士試験に合格するために必要な学習戦略。

司法書士試験から1か月。

その間、多くの方から行政書士試験についての問い合わせを受けました。
私自身、司法書士受験生に向けた行政法の講義を担当する関係で、このブログでもその点について触れたいと思います。


司法書士受験生からして未知の世界となるのが、行政法です。
行政法をどう攻略するかが肝となるのは当然ですが、まずもって司法書士受験生に気を付けてもらいたいのは、
「行政書士の過去問の内容のすべてはテキストに載っていない」
ということです。

司法書士であれば、過去問の内容はほぼすべてテキストを確認すれば載っています。

でも、行政書士はそうではありません。
特に行政法総論あたりはその傾向が顕著です。

行政法総論は、
「どうすれば国家機関(特に行政権)が国民の人権を侵害せずにこの国をうまくまわしていけるか」
という理論の学習です。

試験委員も、総論に関してはあまり細かい知識を受験生に要求しません。
判例等が出題されたとしても、その多くは
「その判例を知っているか」
を聞いているのではなく、
「理論をわかっているか」
を聞いています。

よく司法書士受験生からは
「講義で聞いたことない判例出てるんですけど・・・」
と言われるんですが、確かにその通りかもしれません。

ただ、判例の話はしていなくとも、「法律による行政」の理論、「公定力」の意味などについてはしっかり話をしています。

そのような理論をしっかりと理解したうえで、本試験で未知の問題に対応するという力が要求されているのです。


難しいことを言いましたが、暗記で乗り切れるものは暗記で乗り切れるので安心してください。
司法書士受験生であれば、行政法の暗記量は不動産登記法よりも圧倒的に少ないです。

どこを暗記すればよいかは、私の講義を受講される方はその際にお伝えしますので、講義が始まるまでは行政法の全体像をつかんでおいていただければ十分です。
ちなみに、私の初回の講義は8/23(土)なので、どうしても行政法が苦手な方は受講を検討してみてください。

それと並行で、民法・憲法の過去問にチャレンジしてみてください。
同じ民法でも、司法書士と行政書士では傾向が違うので、舐めていると足元を救われてしまいます。


なにはともあれ、しっかりと適切な対策を立てれば3か月で十分合格を目指せます。
体調管理に気を付けて、頑張ってください!





激励の言葉と、超直前対策講座の実施に向けて

おはようございます。
今日も蒸し暑いですね・・・

前回ブログ記事を掲載した後、大橋先生や横溝先生、現受講生さん、はたまた昨年の合格者の方など、多くの方からメッセージを頂きました。

「私は先生のあの講義とレジュメで合格できました。いまでも感謝しています。」

という言葉は、本当に嬉しかったです。

また、他の方からは
「自分らしさを忘れずに」
というメッセージもいただきました。


私は私らしい講義スタイルで、みなさんの合格を全力でサポートしていきます。

今後ともよろしくお願いします!


そして、名古屋校オリジナルの超直前講座の詳細がもうすぐみなさんのもとに届けられそうです。

決まり次第このブログでも告知しますので、みなさんの直前期の学習計画に取り入れてみてください。


合格講座平日クラスは、今日で民法総則・物権が終了です。
よろしくお願いします!

初心。

こんばんは。

今日は早く上がれたらセール品のおこぼれを物色しに行こうと思っていたんですが、あまりに体調が優れなかったのですぐに帰宅しました。

昨日の速習講座プラスαの講義ではだいぶ良くなった感がありましたが、ここ一週間は講義に支障が出るくらい言葉が出なかったり、ろれつが回らない状態になっていたと思います。

聞き苦しく感じられた方がいらっしゃれば、心からお詫びします。


体調が悪ければ心調も悪くなる。
いや、心調が悪いから、体調も悪くなるのかもしれませんね。


普段は意識していないことが気になって仕方がない。
他人の目が怖くて仕方がない。

失敗をすると萎縮してさらに失敗を重ねる。


よりよい講義をしようと考えすぎた結果、「自分らしさ」を見失っていたのかもしれません。

大橋先生のあの脳にガツンとくる講義。
横溝先生のあの計算され尽くした緻密な講義。
黒沢先生のあの実務話を踏まえた講義。
ほかにも、豊村先生、植松先生をはじめ、他校に所属されている素晴らしい講師がたくさんいます。

同じ行政書士講師という立場である以上、比較されるのは当たり前のことなんですが、最近はそれに魂を惹かれすぎていたような気がします。

「比較されるのが怖いから、誰かと比べられて足りないところがあると言われるのが怖いから、それぞれの先生の長所をすべて最大限取り入れよう。」
なんて思っていました。

要は、イチローと松井と落合と王と長島の良いところをすべて取り入れたプロ野球選手になってやるつもりだったということです。


先日、ある司法書士の先生とお話する機会があったのですが、そこで気づかされました。

その話の中で、
「他人の良いところは出来る範囲で取り入れて、自分の強みをどこまで昇華していけるか」
そんな考え方を持たせてくれました。

というよりも、思い出させてくれました。

「野畑にでもできる」
ではなく
「野畑にしかできない」
と言われるような講師になりたい。
これが私の初心です。


いま一度初心にかえって、みなさんの合格のために最高のパフォーマンスで講義・レジュメ・質問対応・ブログ更新に臨みますので、
合格講座平日クラスのみなさん、
合格講座休日クラスのみなさん、
速習講座プラスαのみなさん、
公務員講座のみなさん、
これから私の講義を受けるみなさん、
どうかよろしくお願いします!


プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。