スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民法が苦手な方へ:ケーススタディの重要性

予備校を使っている人、独学の人問わず、民法が苦手だという方は、事例がイメージできていない可能性が高いです。

択一問題では、
「無権代理に関する次の記述のうち・・・」
「即時取得に関する次の記述のうち・・・」
といったように、冒頭で「何について答えさせるか」がわかるようになっている問題が多いです。

例えば、
「即時取得」
という言葉を見れば、
次に考えなければならないのは成立要件ですよね?

「目的物は動産か?」
「取引行為があるか?」
「引渡し方法は占有改定ではないだろうか?」

といったあたりでしょうか。

即時取得と書いてあって、即時取得の要件について考えずに問題を解くなんて方はいないと思います。
(要件が頭に入っていなければ問題を解くことはできませんから。)


では、問題文中に「即時取得」というキーワードがなかったらどうしますか?

<問>
AはBにA所有の宝石を預けていたが、Bは処分権限を有しないにもかかわらずCとの間で宝石を売却する旨の契約を締結をした。CはBに所有権があると誤信し、かつそのように信じたことに過失はなかった。
この場合は、BC間で売買契約が締結された以上、CがBに宝石を預けたままであっても
CはAに対して宝石の所有権の取得を対抗することができる。 (講師オリジナル問題)
 
この問題は、「即時取得」というキーワードが文中のどこにも記載がされていません。

ということは、事例を通じてこれが即時取得の論点だということが見抜けなれば論理的に解答できないということです。

ただ、即時取得を学習する際に形式的な要件だけ覚えるのではなく、事例を通じて押さえていたのであれば、この問いが
①即時取得の成立の有無についての論点であることと、
②「CがBに宝石を預けたままであっても」=「占有改定による引渡し」であること、
つまり「即時取得が成立しない」=「CはAに対して宝石の所有権の取得を対抗できない」
ということが見抜けたはずです。

民法が苦手な方は、
「無権代理」
「即時取得」
「不法行為」
などというキーワードから、どのような事例が想定できるか、自身がインプット教材でどのような事例で学習したかを確認してみるとよいでしょう。

細かい知識も大切ですが、このような学習方法も取り入れてください。
そうすれば、記述対策にも大きな効果を発揮するはずです。
スポンサーサイト

記述基礎力養成講座のコンセプト(平日野畑クラス)

先週の金曜から、平日クラスでは記述基礎力養成講座が始まっています。

この講座で取り扱うのは、基本的には過去に出題された記述式問題です。

みなさんもご存知のとおり、記述式は2006年から出題されるようになりました。
必ずとは言い切れませんが、一度記述式で出題された論点がもう一度記述式でという可能性は限りなく低いでしょう。

となると、「過去の記述式問題なんて解くだけ無駄」と考える受験生もいるかもしれません。

確かに一理ありますが、少なくとも私がこの講義を通してみなさんに感じて頂きたいのは、「基礎講座で学習した内容が身についているか」ということです。

記述が書けない最も大きな理由は、「知識がない」からです。

択一で得点できない人が、記述で得点できるわけがありません。

記述が記述がと言っている人ほど、講義内で問いかけた基本的な内容が答えられないように思います。

問われている内容を正確に把握すること。
40字でまとめること。

もちろん大切なことですが、まずは基礎講座で学んだ内容をきっちりと復習してください。

講義内では、記述問題以外の択一論点もどんどん問いかけていこうと思っています。


合格講座の民法は火・木で継続しています。
記述基礎力養成講座は金曜日ですので、お間違いなく。

頑張ってください!

【平日クラス】合格講座の進行状況

こんにちは。

東海地方も梅雨明けということで、これからが夏本番ですね。
暑いのが苦手な私はこれからが正念場です。。。(ならジャケット脱げよ、という話ですが。)

合格講座の平日クラスは、民法の時効が終わり、不動産物権変動に差し掛かっています。

昨日の講義に参加してくださった方が多かったのが嬉しかったですね。
(25名参加だったと思いますが、この時期で25名は平日クラスとしては多いです。)

今週から記述基礎力養成講座も始まるので大変だと思いますが、暑さ同様、受験勉強もここからが正念場なので頑張ってくださいね!

【平日クラスの皆様へ】7/25(金)は記述基礎力養成講座です。

みなさん、三連休はいかがお過ごしでしょうか?

受験生とはいっても、息抜きは必要です。
休むことが「悪」だと思っている方こそ、少し肩の力を抜いてもいいのだと思います。

平日クラスは2週目の民法の講義を通常通り、火・木で実施しています。
こちらに参加されていない方にお気を付けいただきたいのが、7/25(金)・8/1(金)に実施される記述基礎力養成講座です。
火・木ではなく金曜の実施なので、お間違えのないようにお願いします。

平日クラスの方はお忙しい方が多いと伺っていますが、この2回の講義で行政法の記述(+択一)対策をしていきますので、なんとか時間を作って参加して頂ければと思います。


それでは、良い三連休の最終日をお過ごし下さい(*゚▽゚*)

到達度確認模試、お疲れ様でした&頑張ってください!

今日は到達度確認模試が行われましたね。

名古屋では21日にも同じ模試があるのでそれが終わるまでネタバレ的な内容は書けませんが、
このブログでごくごく簡単な分析をしてみようと思います。

また、
「記述の採点お願いします」
という方が何名かいらっしゃいましたが、名古屋校で受験された方であればできる範囲で対応します。

ただ、他の業務との兼ね合いもあるので100%受けられるわけではないことをご了承ください。



どさくさにまぎれて懺悔。。。というわけではありませんが、今日の講義では本当にろれつが回らない状態になってしまって、受講生さんにご迷惑をおかけしてしまいました。

しっかり食べて、睡眠多めに取りたいと思います。

それでは、おやすみなさい。。。

東京砂漠と、科目別答練の活用法

おはようございます。

今日も朝から暑いですね・・・
私は夜中に無意識でエアコンをかけてしまったらしいのですが、何故か暖房になっていました。
砂漠の中にいる夢を見て、死ぬかと思いました。。。

そういえば、昔「東京砂漠」という曲がありまして、全然世代ではないのに何故か覚えています。
親がよく聞いていたのかな。

荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」も同じような感じです。

どうでもいいですね。すみません。




さて、そろそろ科目別答練に取り組んでいる方も多いのではないでしょうか。

「憲法が全然得点できませんでした・・・」

という方が多いように見受けられますが、この時期に得点できたかできなかったかはたいした問題ではないと思います。

中途半端に得点できて、有頂天になってしまうよりも、一度ガツンとやられてしまった方が後々プラスに働きます。

私が受験生だったときも、答練で得点できた記憶はほとんどありません。


ただ、得点はできないにしても、しっかりと得点できなかった分析はしてほしいですね。

①単なるケアレスミスか?
②知識があやふやだったか?
③そもそも知らない知識だったか?

選択肢ごとに、最低限上記3つには分類してほしいと思います。
間違えた理由が③であれば、さほど問題はありません。
①②であれば、しっかりと反省してください。


漫然と問題を解いて復習だけでは何の意味もありませんよ。

頑張ってください!





久しぶりの朝会

今日は、久しぶりに休日クラスの教室にお邪魔しました。

朝会?と呼べる程のものではないですけど、これからまたちょくちょく顔を出したいと思います。

合格講座平日クラス、民法総則の講義進行状況

おはようございます。

今日の東海地方は台風一過、晴れていますね。

昨日の夜は、さすがに講義に参加された受講生さんは少なかったです。
(事前に、「ご自身の判断で」ということを伝えておいたからかもしれませんが。)

民法総則・物権法は3回目まで終わりました。
分野でいえば、意思表示まで終わり、次回は代理からということになります。

昨日の講義に参加できなかった方、レジュメのお渡しはもちろん、できる限りの対応はしていきますので、質問等があればどんどん投げかけてください。


今日も1日頑張りましょう!

7月10日の講義について。

こんにちは。

台風が接近していますが、本日7月10日の講義は実施致します。

ただ、公共交通機関の乱れが予想されますので、くれぐれも無理をなさらないようお願い致します。

ネーミングセンスと七夕

これから直前期にかけて、様々な講座がリリース(?)されます。

LEC名古屋校でも、私が担当する直前講座の案を出している最中です。


そのときに一番悩むのが、「ネーミング」です。

ありきたりな名前ではインパクトがないし、あんまりくだけたものでもまずいし・・・

一時期「野畑式○○講座」にはまっていた時期もあったんですが、よく考えると「やっててよかった公文式!」みたいですよね(笑)

うーん、「のばたーの○○講座」にするとちょっとふざけてますよね^^;


まぁ、タイトルはしばらく仮ですが、みなさんにとって絶対プラスになる直前講座をリリースするので、楽しみにしてくださいね。



そうそう、今日は七夕ですね。

雲で地上からは天の川が見られないですが、織姫と彦星がいるのは雲のはるか上なので、今年もきっと2人愛を育んでいると思います。


ちなみに、残りの364日は2人何をしているんでしょうかね?
まさか他の男や女と・・・ってことは、考えないでおきましょうか。





合格講座は民法へ!

おはようございます!

合格講座の平日クラスは、昨日憲法が終了しました。
みなさんが行政法を学習した後ということもあって、1週目の憲法の講義よりも細かいところまで話ができました。

明日から民法の総則・物権法の講義が始まります。

民法については、憲法と違い1週目とほぼ同じ内容で講義を行っていきます。
2回同じ講義を受けて頂くのは大変ありがたいことですが、問題演習等が遅れていると感じている方は、講義よりも問題演習に時間を費やしてくださいね。

ただ、平日クラスの方は7/25(金)から記述基礎力養成講座が始まりますので、そちらには参加をお願いします。


頑張りましょう!
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。