スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解だけでは受からない。

私が担当する講義では行政書士でも公務員でも、初学者相手でも学習経験者相手でもこの言葉を伝えるようにしています。

『理解だけで受かると思うな』



大抵の予備校講師は、『理解してください』と言います。
もちろん、理解は必要ですし、制度趣旨を把握することは大切です。

ただ、理解だけで問題が解けると思ってほしくはないです。

たとえば、
①理解→暗記→解答
②暗記→解答
③理解→解答
の3パターンがあるとします。

②の方法でも合格することは可能です。
何の疑問も抱かず、ひたすらテキストの内容を覚えて、ひたすら数多くの問題を解けばなんとか合格までたどり着けるでしょう。

ただ、この方法では無駄が多すぎますし、意味もわからず覚えるというのは、円周率をただひたすら覚えるかの如く苦痛で、しかも忘れやすい。


そこで、予備校では①の方法をとります。
ただここで勘違いしてほしくないのが、講義で制度趣旨を話すのは、暗記事項を少しでも減らすためであり、少しでも覚えやすくするためであり、忘れにくくするためだということ。

間違っても、「理解していたら暗記しなくても合格できる」と勘違いしないことが重要です。

③の方法をとるくらいなら、②の方法をとった方が合格の可能性は高くなるはずです。


基本的には①の方法で。
ある事項について理解できなさそうだと思ったら②の方法をとるか、場合によっては「こんな問題は出ない」と割り切って覚えないのも選択肢の1つです。


『理解と暗記のバランス』
が効率的な学習と合格の秘訣です。

頑張ってください!
スポンサーサイト

横溝先生の来校決定!&同日合格講座plusα開講のお知らせ

既にHPや横溝先生のブログでご存知の方も多いと思いますが、
横溝先生が半年ぶりに名古屋校に来校されます。




参加資格は、「2014年度試験で絶対合格する方、したい方」だそうです。
東海地区で行政書士試験の学習をしているすべての方、是非参加してくださいね。

横溝先生が執筆されている本を持っていくと、もれなくサインをしてもらえるそうです。
実際にサインをもらったことでモチベーションが上がり、そのままの勢いで合格された方もいらっしゃるので、当日は横溝先生の本を持って来られるとなお良いと思います。

以前横溝先生が来校された時にはコラボガイダンスということでご一緒させてもらったんですが、今回は同時間帯に別の講義が入ってしまっているため、当日の様子を見ることができないのが残念です。



ちなみにこの日の17:00から、私が担当する講座が始まります。
「合格講座plusα」という講座なのですが、対象は「既に予備校を使って学習していただいている方」です。

LECを使って学習をしている方の多くは、「合格講座」や「横溝プレミアム合格塾本論編」を受講していると思いますが、合格講座plusαは、こういったインプット講座で得た知識を12回の講義でブラッシュアップすることをコンセプトとした講座です。

・普段は通学できないので通信で学習をしているが、モチベーションを保つために定期的に通学講義を受けたい。
・合格講座等で得た知識をもう一度確認して、試験に対応できる力を身につけたい。

そんな方にオススメしたい講座です。
(昨年は30名以上の方に受講して頂きましたが、今年は定員30名です。)

「あと140日の過ごし方」の中に、この合格講座plusαを活用して頂ければ幸いです。

体調管理の大切さ/公法脳と私法脳

こんばんは。
このまましれっと更新してもよかったのですが、今日は23日。

「5/22更新予定」

はウソだったのか!?


すみません。
昨日深夜から今日のお昼頃まで、強烈な腹痛と闘っていました。

原因はわかっています。
昨日の夜に食べた台湾ラーメン。

講師業を始めてから辛すぎる食べ物は控えていたのですが、誘惑に負けてやってしまいました。
あんな辛い思いは久しぶりだったので、今後辛い物は控えます。
講義と胃に穴を開けたら大変なので。


さて、気を取り直して。

普段学習をしている際には意識していないかもしれませんが、民法の時は私法脳に、憲法や行政法の時は公法脳に切り替える必要があります。

特に公法脳を意識することが大切です。
難しく言うと、権力性を常に意識できるか。
簡単に言うと、国家対国民の力関係は対等ではないということを常に意識できるか。

公法脳になっていないと、人権がわかりません。
統治がわかりません。
行政行為がわかりません。
処分性がわかりません。

こうなると、憲法も行政法も暗記一辺倒になってしまいます


憲法と行政法の学習をする際には机の上の
「公法脳」
と書いた紙を置いておくとよいと思います。

ただし、自習室で学習をされる方は、周りの方からの目線に気をつけてください。(笑)


体調管理に気を遣いつつ、頑張ってください!

5/22深夜更新予定

今からでも間に合いますか?

今日から、名古屋オリジナル速習コース(速習講座plusα)の受講生向けの記事も書いていこうと思います。

名古屋オリジナルコースの通学講義は6月の末からです。

それまでは、スピードマスター合格講座を通信講義で受講して頂くという形をとっていますので、私が直接みなさんとお話できるのはまだまだ先になりそうですが、メールなどで頂く質問を見る限り、しっかりと学習されているようで何よりです。

このコースは、「野畑と心中するコース」ですから、実際に通学講義が行われる前からしっかりとサポートしていきます。
通信講義でわからない箇所が出てきたら、このブログやメールでどんどん質問してください。


これから行政書士試験の学習をはじめようと考えている方、独学でやっているけど限界を感じている方、このコースはいまからでも合格を目指せるようなカリキュラムを組んでいるので、気になった方は是非LEC名古屋校に一度話を聞きに来てください。

なかなか時間がとれない方は、このブログにコメントして頂ければ対応します。


明日は合格講座の民法、明後日はハイブリッド講座の民法。
民法づくしですが頑張ります。

2.5h×7

せっかく頑張って書いた記事が消えてしまったので、かなり簡略化して書きます。

合格講座は、会社法から一般知識に移ります。


会社法は、信念を持って学習しない選択をされた方もいらっしゃると思います。

一般知識はどうでしょうか?

個人的には、受講できる環境にある(権利がある)方には受講して頂きたいと思います。


「一般知識はやるだけ無駄」という人と、
「一般知識をやったら受かった」という人がいます。


それはなんとなく、
「過去問をやったけど受からなかった」という人と、
「過去問をやったら受かった」という人がいるのと同じような気がします。



信念をもって一般知識の講義を受けないという人は、2.5h×7という時間を確実に勉強に充ててください。

会社法も含めて、2.5h×12です。
グダグダと過ごしていては本末転倒です。


平日クラスは今日から一般知識です。参加される方は、よろしくお願いします!




権能なき社団

試験事でヤマを張るのはあまりよくないことかもしれませんが、個人的にちょっと怪しいなと思っているのが、
「権能なき社団」

よく、大学の同窓会などが具体例に挙がりますが、設立登記完了前の株式会社も権能なき社団です。

権能なき社団は、その名のとおり権利能力がないわけですから、会社の名前で契約をすることができません。
だからこそ、会社設立前に必要な契約は発起人の名前で行うわけです。

民法で出題されるとすれば、「権能なき社団名義での登記が可能か?」という論点でしょう。

判例は、
○代表者個人名義
○構成員全員名義

×権能なき社団名での登記
×権能なき社団の代表者の肩書き付きの登記(○○大学同窓会代表者○○)

としています。
※平日クラス、休日クラスの会社法の講義で「権能なき社団の代表者の肩書き付きの登記はできる」と発言してしまいましたが、誤りです。申し訳ありませんでした。(あらためて訂正させて頂きます。)

2012年に権利能力絡みで胎児が出ているので、それ以外の論点はというと、権能なき社団ということになります。


そもそも「権利能力」「意思能力」「行為能力」の違いがわからない方は、そこから復習しましょう。

頑張ってください!

ゴールデンウィークの過ごし方

ゴールデンウィークも、気づけば前半終了したみたいですね。

本来ならGW前にお伝えする内容かもしれませんが、平日クラスの方にはお伝えした内容をここにも記載しておきます。


GWは、計画を立てて実行する練習にもってこいです。

人それぞれ、どれくらい勉強に時間を充てられるか違ってくると思いますが、まずは計画を立ててみてください。
・行政法のテキストを読み返す。
・それができたら過去問を解く。
・それができたら・・・
みたいなアバウトな形でもいいです。

で、実際にできたかどうかの確認をGWの最終日にやってみる。


計画どおりに出来たあなた。
特に言うことはありません。この調子で計画→実行を繰り返しましょう。

計画どおりに出来なかったあなた。
10月に同じ過ちを繰り返すことになるかもしれません。


自己分析をすることも大切な受験勉強です。

過大な計画を立てがちな性格なのか、
過小な計画を立てがちな性格なのか、
GWを使って自己分析してみてはいかがでしょうか?
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。