スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<最終告知>4/26(土)17:00~19:00行政法無料公開講座のお知らせ

いよいよ明日になりました。
LEC名古屋校限定、行政法の無料公開講座です。

明日の実施教室を確認したら、ちょっと狭めの教室だったので、無理言って大きめの教室に変えてもらいました。
なので、是非みなさんご参加ください。

普段は大橋先生の講義を受けている方、ご自宅で横溝先生や黒沢先生の講義を受けている方、独学で学習されている方、どなたでも参加できます。(もちろん野畑クラスの方も!)

気合い入れてレジュメも作った(嘘です。いま進行形で作成中。)ので、よろしくお願いします!


IMG_4875.jpg
スポンサーサイト

休日クラスの受講生の皆様へのお礼と、祝☆初補講と、26日の無料公開講座実施のお知らせ。

休日クラスのみなさん、先日はありがとうございました。

大橋先生の代わりに急遽会社法の講義をさせて頂きました。
講師が違えば講義も違うということで、大橋先生の講義を楽しみにしていらっしゃった方、すみませんでした。

また、大橋先生が補講をすることもあると思いますので、そちらにご参加頂ければと思います。


そうそう、補講といえば、昨日初補講をやらせて頂きました。
補講実施の一報を聞いて、自習室から教室に来て受講してくださった方もいて、感謝です。

補講に関しても急遽思い立ったので多少準備不足の感がありましたが、
行政行為について必ず押さえてほしい箇所をお話したつもりです。

4/26(土)の17:00からの行政法の無料講座も、時間の許す限り参加して頂けると嬉しいです。
※詳細はこちら


その他にも、疲労の色が全身に出ていた私のためにクッキーやお菓子をくださった方がいたり、おかげでその後のハイブリッド講座もなんとか乗り越えることができました。

受講生のみなさまには、感謝感謝です。


ちなみに、明日から平日クラスも商法・会社法の講義が始まります。
こちらは最初から「野畑式」でお送りするので、お楽しみに。


そろそろ、行政事件訴訟法の復習ポイントの続きもブログに書かなければ。

頑張ります!

4/26(土)行政法無料公開講座実施決定のお知らせ

自分でも実施することをすっかり忘れていたのは内緒です。

4/26(土)17:00~19:00(予定)で、行政法の無料公開講座を実施します。
昨年実施した行政法の講座は有料だったんですが、今年は無料での実施となりました。

<実施日>
4/26(土)17:00~19:00(予定)
LEC名古屋駅前本校にて実施。

<タイトル>
「野畑式」行政法重要論点再チェック講座
~これだけは押えておきたい行政法の基礎~


<講座概要>
行政法は、行政書士試験において配点の大部分を占める重要な科目です。
よって、この行政法の学習が合否を分けるといっても過言ではありません。

そこで、本講座は行政法の最重要論点のみを扱うこととし、受験生の今後の学習の土台として頂くことを目的とします。
2時間しかないので、細かい論点について話すつもりはまったくありません。
ただ、いまの時期にきっちりと把握しておかなければならない箇所のみを取り扱います

受験生のみなさんは、現時点での行政法の理解度を試す絶好の機会になると思いますので、奮ってご参加ください。

<対象者>
行政法を一通り学習された方であれば、どなたでも参加頂けます。




【宣伝】
のばたーがLEC名古屋校で担当する講座

既にLECで学習を始められていて、重要論点についてより深く学習をしたい方。
普段は通信で学習されている方も、12回だけ通学してみませんか?
☆合格講座plusα☆

これから約半年で行政書士試験合格を目指そうと考えている方。
☆名古屋オリジナル速習コース☆



学習期間と勉強法~こんなときはのばたーを使え!~

4月に入ってから、
「これから勉強を始めて11月の試験に合格できますか?」
という質問をよく頂きます。

結論から言えば、十分可能です
私の知っている受講生の中に、5月から始めて220点という高得点を叩き出して合格した方がいらっしゃいました。
(そこまではなかなか難しいと思いますが、合格点である180点には手が届くはずです。)

ただ、気をつけてほしいのは、「学習期間によって勉強方法は異なる」ということです。

つまり、これから学習を開始すると決めた方が、1年かけて学習をすると決めて既に学習を始めている方と同じカリキュラムをこなそうとすると消火不良に陥る可能性があるということです。

試験範囲のうち、どこまで手を広げるかを明確にすることが、短期合格のためには必要になります。
既に学習を始められている方でも、復習がどうしても追いつかない方には同じことが当てはまります。


どちらにしても、受験生のみなさんが自分で学習範囲を絞るというのは難しいと思います。
そういうときこそ、私(のばたー)を使ってみてください。

一人一人ちゃんとカウンセリングを行って、適切な学習計画と方法を提供します。


ちなみに、これから学習を始める方は
、『名古屋オリジナル速習コース』を検討してみてください。
既に学習を始められていて、出題範囲を絞って学習したい方は
、『合格(速習)講座plusα』を検討してみてください。
両者とも、学習範囲を絞った合理的なカリキュラムにしています。


詳細は説明会や個別相談会、もしくはLEC名古屋校に備え付けてあるパンフレットラックに私が作成したオリジナルレジュメが置かれていますので、そちらを確認してください。


これから学習を始められる方、既に学習を始められている方、ともに最後まで走り抜けましょう!

サーティワン。

先日、31の誕生日を迎えました。

年々、歳を重ねることに対してマイナスのイメージしか持たなくなっていました。
それは今年も変わらなかったんですが、やはりおめでとうの言葉を頂けるのは嬉しいです。

ブログやメールでメッセージを送って下さったみなさま、ありがとうございました。
そして、父・母にも感謝です。


ほとんどお一人様の1日でしたが、それなりに満足しています。

ナガシマのアウトレットに買い物に行ったり、
足つぼマッサージに行ったり、
ヘッドスパに行ったり、
近所を久しぶりに散歩したり、
夜1人でドライブしたり・・・
(最後に、少しだけ寂しくなって、家で酒を煽ったのは失敗でした。)

昨日ゆっくりした分、今日は朝から講義の資料作りと新コースの説明会用資料の作成に追われています。


そうそう、アウトレットで衝動買いしてしまったこのジャケット。
 IMG_4798.jpg
着こなし方が全然わかりません。

横溝先生に教えてもらおうかな(笑)

普段は通信で学習されているみなさんへ【合格講座plusα】実施決定!

今日は、6月から私が担当する講座のご案内です。

【合格講座plusα】

この講座は、既に合格講座などの基礎講座を受講している方を対象に、憲法・民法・行政法の重要論点をより深く理解し、知識を身につけて頂くことを目的としています。

ですので、受講条件としては、
『2014年合格目標のLEC基幹コース(パーフェクトコースや横溝先生のプレミアム合格塾など)を既に受講している方』
とさせて頂きます。


全12回の講義で、LEC名古屋駅前本校にて6/21から毎週土曜日、17:00~20:00の時間帯で行います。
昨年は30名を超える方に受講頂いて、嬉しいことにこの講座からたくさんの合格者が生まれました。


普段はご自宅で学習をされている方
通学講義を受けたいがなかなか時間が取れない方
週1回の講義でモチベーションを維持したい方
他社さんの講座を受講しているが、野畑の講義を聴いてみたい方
に是非とも受講して頂きたい講座です。



実はこの講座、本来は『名古屋オリジナル速習コース』の一部でもあります。
そのコースの中では『速習講座plusα』と明記されていますが、内容は同一です。
 速習モデルスケ

これから学習を始められる方は、上記がモデルスケジュールとなります。
6月21日の速習講座plusα開講までに、スピードマスター合格講座を通信講義で受講して頂くのが理想です。


この講座に興味をもたれた方は、LEC名古屋駅前本校にお問い合わせください。
TEL:052-586-5001
もしくは、私のこのブログ記事にコメントして頂ければ個別に返信させて頂きます。


よろしくお願いします。

行政法第13回目の復習(行政事件訴訟法②)

今日も取消訴訟について触れていきます。


②訴訟要件について(原告適格)
原告適格についても、処分性と同様に判例の結論を中心に押さえてください。
原告適格については、処分を受けた者がそれを有するのは当然のこととして、問題となるのは処分を受けた者以外の者(周辺住民)に認められるかが論点です。

パチンコ屋の営業許可処分がなされた場合の周辺住民に原告適格が認められましたか?
また、原発の設置許可処分がなされた場合の周辺住民に原告適格が認められましたか?

この2つは、結論が違いましたね。
同じ周辺住民でありながらなぜ異なる結論が出されたのでしょうか?

理由まで聞かれることは少ないですが、考えてみましょう。
野畑クラスのみなさんは、講義内でお話したとおりです。


③訴訟要件について(狭義の訴えの利益)
こちらも、判例の結論が重要です。
自動車運転免許絡みの話は、少し意識して比較しておきましょう。


④訴訟要件について(被告適格・管轄裁判所・出訴期間)
こちらは条文の正確な知識が要求されます。
「沖縄の人が国を訴える場合に、どの裁判所に訴状を出せば良いか」
なんて問題はおそらく出ずに、あのややこしい条文の言い回し方がそのまま出題されるので、しっかりと対策しておいてください。


次回は、取消訴訟の審理手続について触れようと思います。

がんばってください!

エイプリルフールと、新講座実施決定!

今日はエイプリルフールでしたね。

昔は、騙し騙されで結構楽しんでた気がしますが、最近は騙されることすらなくなって、ちょっと寂しいです。
騙されるうちが華だったのかもしれません。

あ、私が今日騙したのは自分自身でしょうか。体調がすこぶる悪かったんですが、ごまかしごまかし講義していました。
聞き苦しい等あったかと思います。すみませんでした。



そうそう、これから行政書士試験合格を目指そうと考えている方へ、オススメのコースができました。

superbnr_gyousei_140401.jpg 

詳細はまた後日。
今日は出来立てほやほやのバナーの紹介に留めます。


既にLECの合格講座を受講されている方向けの講座も私が担当します。
通学講義で私や大橋の講義を聴いている方、普段はご自宅で通信学習をしている方、6月から全12回になりますが、LEC名古屋校で一緒に合格へ向けて勉強しませんか?


こちらもまた後日詳細を掲載します。


では!
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。