スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマあての材料。

みなさんこんにちは。

もう、ノバターの「ブログ更新します!」はまったくあてにならないと呆れている方も多いのではないかと思います。。。

確かに、ブログの更新予定はあてにならないですが、直前対策講座のいわゆる「ヤマ当て」はあてになる!・・・といいなぁといったところです。

この頃よく、「先生、今年の試験はどこが出ますか!?ねぇ、先生!教えて!お願い!!」と、悲鳴にも似たような質問を受けますが、残念ながら私は超能力者ではないのでその質問には答えられません。

昨年、試験前日のヤマあて講座でお話した内容が、運良く何問か本試験で出たのは事実ですが、そう何問も当たるわけはありません。


この時期は、とにかく模試の重要度Aランク問題を集中的に復習してください。
それがそのまま本試験のヤマあてにもなります。
案外、似たような肢がそのまま本試験に出たりします。

ヤマあての材料はみなさんの手元にあるということです。
あとは、それを美味しく料理できるかにかかっています。

今解けなくても、本試験で解ければ4点もらえるんです。
逆に、今解けても本試験で解けなければ4点もらえません。

模試の成績に一喜一憂せず、地道に学習を続けてください。




スポンサーサイト

9/26更新予定

踏ん張って。

どうしても気分が乗らない日って、ありませんか?

今までがむしゃらに頑張ってきて、ふと我に返った時、怖いくらいの焦燥感や喪失感を覚えたことはありませんか?


・・・あるのが前提みたいになってしまいましたが、少なくとも私にはあります。


私は元来ネガティブな人間です。
だからこそ、普段はそれを振り切るように毎日を過ごしているわけですが、ふと立ち止まった瞬間に溜まっていたものが一気に降りかかってくるのかもしれません。

「ポジティブに」「前向きに」
そういう言葉が世の中には溢れかえっていますが、それが逆に人を苦しめることもあるのでしょう。

ポジティブ思考の人に、ネガティブ思考は理解できないでしょうし、
ネガティブ思考の人に、ポジティブ思考は理解できないでしょう。

頭では理解できても、そう考えること自体が難しいのだと思います。
私は、ポジティブ思考もネガティブ思考も否定しません。


私は講師としての立場から、「頑張れ」という言葉をよく使いますが、この言葉の持つ刃の存在をしっかり認知しているつもりです。
(主観的に)頑張っている人に「頑張れ」という言葉が与えるダメージは相当なものでしょう。

この時期まで学習を続けている人は、皆それぞれ頑張っていると思います。
頑張っているみなさんに、「頑張れ」に代わる言葉はなかなか見つかりませんが、
昔、友人にかけられた言葉があるので、その言葉を紹介します。

「あなたはもう十分頑張ってる。だから、もう少しだけ踏ん張って!」

あまり響きは良くないですが(そう言ったら怒られちゃいますが)、良い言葉だと思います。


ともかく、精神的にも肉体的にも、限界を感じたら早めに休息してください。

私は心が弱ったら、とにかく早く寝ます。
昔は、よくバッティングセンターでかっ飛ばしたものですが、この前やったら肩と腰を痛めたのでもうしません(笑)


今日はこれから一瞬だけ十五夜お月様をみて早く寝ようと思います。
みなさん、今日もお疲れ様でした。

小さい秋みつけた

こんばんは。

台風が過ぎ去って、朝晩は秋らしくなってきましたね。
夏の終わりは感じられなかったですが、秋の始まりはなんとか感じることができました。

「小さい秋みつけた」
ですね。
あの歌は、かなり寂しげだった気がしますが。


さて、ブログの更新もせずに最近は何をしていたのかというと・・・
もっぱら、個別の質問対応です。

最後の講義も終わり、「困ったらgmailで質問してくださいね」

とお伝えしてから、徐々にメールが増えてきました。
すぐにはお返事できませんが、必ず返信致します。

また、対面での質問も受け付けていますが、こちらは内勤の関係もあって対応できない時間帯もありますことをご了承ください。


来週からは個人情報の直前講座と、公務員講座も始まります。
私も全力で頑張ります。みなさんも頑張ってください!

お疲れ様でした!

先週の土曜に、プラスαの講義全10回が終了しました。

のんびり過ごしたいはずの土曜夕方を受験勉強に費やしたみなさんの30時間は、絶対に無駄にはなりません。

どの分野にどれだけの力をかけるべきかはお伝えしたつもりですので、特に直前期はその箇所を集中的に復習してください。

プラスαの講義でお話できなかった一般知識がどうしても不安だという方は、また別の直前講座が用意されているのでそちらを受講するのも1つの手ですし、10月の直前期にもう一度民法・行政法を総復習したいのであれば、これもまた別の直前講座が用意されているので、活用してください。

最後まで走り抜けましょう!
bnr_gyousei_nagoya_254_60.jpg 

9例目の法令違憲

婚外子(非嫡出子)の相続分を嫡出子の半分と規定している民法900条4号但書が最高裁で違憲と判断されました。

115年前に作られた民法の規定が、ここで見直されることになりそうです。
詳細は明日の新聞やニュースを見ていただきたいと思いますが、前に最高裁が「合憲」の判断を下してから18年も経っていたのに驚きです。
(もっとも、その頃私は小学生だったので、何の興味も抱かなかったのですが)


今年の試験対策としては、新判例の出題も旧判例の出題もないかと思います。
(もし出題する予定だったとしても、この箇所のみ差し替えるのではないでしょうか。)

ただ、司法権の箇所はしっかり学習をしておいてください。

「法令違憲」と「適用違憲」の区別はできていますか?
「司法権の限界」とはどのようなものですか?

普段、民法と行政法に時間を費やしている方も、憲法で3問得点するために、そろそろ本格的な準備を始めましょう。

連戦

こんにちは。
水不足も問題ですが、雨が続くのも色々と問題ですね。
心まで流されそうになります。。

13年合格目標の方は、これからが一番苦しい時期でしょうか。
特に合格講座平日クラスの方は、先週に至っては月・火・木・金が講義だったので、
「もう野畑の顔は見飽きたよ・・・」という方も多いかもしれません。

まぁ、もちろんそのとおりなんですが、裏を返せばあと少しで私の講義なんて受ける必要がなくなるわけなので、なんとかあと少し踏ん張ってください。


総合答練では細かい知識も聞かれているようですが、条文などは一通り目を通しておいてください。
(特に行政手続法や憲法の統治分野に関して)


今週も頑張りましょう!
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。