スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ビルドアップ講座】1/22(日)講義の復習ポイント

【合格発表後イベント】
0219GS_20170114134406897.jpg   



 ビルドアップ講座のみなさん、
昨日も講義お疲れ様でした!

講義では、物上保証と通常保証の比較について解説をしました。

受験生の大半は、
【物上保証・・・補充性なし、事前求償権なし】
と、フレーズだけ暗記していると思いますが、
みなさんは、
「そもそも債権者が(物上)保証人に履行の請求をすることができるか」
という観点から押さえるようにしてください。

試験対策上、
時効の援用や第三者弁済の可否などは通常保証と物上保証は同じと考えてもらって構いません。


講義ではすべての問題に取り組むことが出来ませんが、
一度じっくり問題に向き合ってください。

わからなければ解説を読む→テキストを読む(条文を引く)

徹底してくださいね。

次回から午前、午後の講義になります。
頑張りましょう!!
スポンサーサイト

【ビルドアップ講座】12/25(日)講義の復習ポイント

昨日が仕事納めだった方も多いようですが、
みなさんはいかがでしょうか?

さて、ビルドアップ講座は基礎事項徹底習得編を
2回消化したところで年末年始休みに入りました。

前回は時効と物権変動を中心に扱いました。

特に、不動産の二重譲渡の事例から、
債務不履行・不法行為・留置権を絡めて説明しましたので、関連する論点を基本書で確認してくださいね。

そして、次回1/8(日)の講義までに配布レジュメの問題を2回解くようにしてください。

「自分の頭で考える」

これがビルドアップ↑講座の肝です。

よろしくお願いします。

【ビルドアップ講座】12/18(日)講義の復習ポイント

先日12/18(日)より、
「ビルドアップ↑講座~基礎事項徹底習得編~」
が始まりました。


多くの受験生が合格発表まで本格始動しないなか、昨日から学習を再開したみなさん。

絶対リベンジに向けて絶好のリスタートを切ったと思ってください。

そして、単なるインプット講座ではないビルドアップ講座を活用して、
まずは基礎事項を徹底的に叩き込むことを意識すれば鬼に金棒です。




さて、1回目の講義では主に下記内容について扱いました。

特に復習しておいてほしい箇所をあらためて指摘します。

<意思表示>
Q-1
「意思表示の構造」を通じて、有効な契約→債務の発生→履行遅滞(要件)→解除(要件)の確認。

Q-12
「権利外観法理」を通じて、「本人の帰責性の大・小・無」と「相手方保護の要件(善意のみ、善意無過失、保護なし)」の関係性。
特に、94条2項類推適用と109・110・112条の表見代理についてしっかり復習してください。


学習経験者のみなさんには、常に科目全体を意識してもらいます。
意思表示の学習中に、解除や損害賠償の話を織り交ぜたのも上記の理由です。

もちろんそれらは別途他の回で扱いますが、苦手意識を感じたのであればいまのうちにじっくり確認をしてみてください。

いまは過去問や公務員試験の問題よりも、
配布した問題についてじっくりと考えて答えを出すということに集中してくださいね。


次回は時効や物権変動の問題・解説を配布しますが、
適宜今回配布した問題・解説を使用しますので講義時にお持ちください。

では、次回もよろしくお願いします!

プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。