スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16日(日)・18日(火)の分析会について

問い合わせを何件か頂いているので、こちらで回答させて頂きます。

Q.16日(日)の分析会と18日(火)の分析会の違いはなんですか?

A.基本的には同一です。
ただ、16日は大橋講師と私のジョイントとなり、18日は私単独での分析会となります。

 
例年、
「分析会に参加したいけれど、日曜日は・・・平日での実施はありませんか?」
という話を聞くので、昨年から平日でも実施することになりました。

平日クラス出身の方は、できれば18日にご参加頂けると嬉しいです。
(分析会後、ゆっくりお話できるのも18日の方だと思います。)

よろしくお願いします。


スポンサーサイト

続、本試験分析と来年の試験にむけての対策。

今日も、受験生の個別相談にあたっています。

受験生から頂いた貴重な情報をもとに、平成26年本試験の講評と、平成27年試験に向けた対策をあらためて示したいと思います。


得点としては、択一のみで120~140点の方が多い印象です。
やはり、民法が影響しているのでしょうか。

今年は記述の採点が甘い事が予想されるので、140点でも合格を狙えるといった印象です。

その一方で、私や大橋講師の講座の受講生の中には、択一のみで160~180点といった受験生も一定程度みられましたが、どちらかといえば少数といった印象です。


今年の試験のポイントは、
「基本的な問題をきっちりと拾い上げることができたか」
に尽きます。

これは、例年と同様です。
私も毎年分析会では同じ事を言っています。

ただ、例年はそのような基本的な問題を結果として何問か落としてしまっても合否に影響はなかったのですが、
今年は1問の取りこぼしが命取りといった印象です。

民法は、今年のレベルで出題されてしまってはどれだけ学習をしていても3~5問が精一杯でしょう。
過去に問われたことのない分野からの出題が多いことを考えれば、ある意味どうしようもありません。
(個人的には、司法書士試験の問題に類似している印象です。)


であれば、合否を分けるのは民法以外の科目、憲法・行政法・一般知識の出来、不出来です。

民法の難しさばかりに目が行ってしまいがちですが、その点は注意して頂きたいと思います。


以上は今年の話。



来年に向けた対策となると少し話は変わります。

来年もこの傾向が続くと考えるのであれば、
①基礎知識の徹底修得
②過去に出題実績のない(もしくは少ない)分野の学習
の必要性が出てきます。

あくまで②はそのような分野から出題されてしまった際の保険的な意味合いになるので、
①がおぼつかない状態で②を考えるのは得策ではありません。

来年を見据えて学習をされる方が
①から始めるべきなのか、
②も視野に入れるべきなのか、

そのあたりについても、個別相談会や16日・18日の分析会でお話したいと思っています。



ちなみに、LEC名古屋校では①②双方に対応したコース、②に対応したコースが新しくリリースされるので、来年絶対合格に向けて万全を期したいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの詳細も、個別相談会・分析会でお話したいと思います。


G.jpg


2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その3~(一般知識)

<はじめに>
正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので18日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を書かせて頂きます。
具体的には次の記事からになりますが、後日修正を加える可能性があることあくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。

2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その0~
2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その1(俯瞰)~
2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その2(民法)~

<一般知識について>
全体的に昨年より易しかったうに感じました。
個人情報からの出題が1問しかなかったということで、14問中10問が政治・経済・社会からの出題となりました。

政・経・社のうちいわゆる「捨て問」は、
問題49・50

LECのテキスト(もしくは私の講義)で対応できる問題は、
問題47・48・51・52・55・56

「常識」を使って解いてほしい問題は、
問題53・54

でしょうか。

に問題47の政治資金、問題52の戦後の国際経済、問題55のインターネット選挙については基礎講座・直前講座で説明したり、資料を提供していた箇所からの内出題なので、得点してほしいところです。

ここまで予備校のテキストや講義の内容から出題される年も珍しいのではないでしょうか。
「犬税」などの奇問もありませんでしたね。

私は個人情報が難化した場合は、政・経・社が易化する可能性が高いので、最低限の対策をしておいてほしいと受講生にはお伝えしていました。

結果は少し異なりましたが、あながち間違いではなかったと思います。


<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。

2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その2~(民法)

<はじめに>
正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので18日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を書かせて頂きます。
具体的には次の記事からになりますが、後日修正を加える可能性があることあくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。

2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その0~
2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その1(俯瞰)~

<民法について>

昨年と比べてかなり難化傾向にあります。
過去10年のうちでも一番難しかったのではないでしょうか。

ただ、難しさにも2種類あります。
①頻出論点だが、深い知識や理解を求める形で出題。
②頻出論点ではない分野からの出題。

問題29の共有
問題30の物上代位
は①の難しさ。

問題27の権能なき社団・組合
問題32の債務引受
は②の難しさ。

といえるのではないでしょうか。

こうなると、取れる問題を確実に取りにいかなければならないのですが、該当する問題としては
問題28の意思表示・制限行為能力
問題31の保証
問題34の不法行為
あたりはないでしょうか。

問題35の利益相反は、私の直前出題予想講座やヤマ当て模試の解説でも要注意とお伝えしてあるので、その意味では答えを出してほしいところ。

問題33の債権の準占有者に対する弁済の論点も、基礎講座や直前出題予想講座で提示してありますが、個数問題なので厳しかったかもしれません。

記述に関しても、問45の詐害行為取消権については、転得者がいる場合の処理の話は基礎講座でもお話していますし、レジュメにも挙げているのでなんとか回答してほしかったところです。

問46は、他人物「売主」の解除の論点なので、厳しかったように思います。
ただ、問題文の構成上、「他人物売主のXが解除をする」というのが前提になっているので、Yが善意のときのXの対応(「損害を賠償する」)については書けてもよかったかなという印象です。


<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。


2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その1~(俯瞰)

<はじめに>
2014年(平成26年)度本試験~個人的感想その0~
こちらからご覧いただけます。

正確な講評と分析は、やはり大橋講師の意見も聞かなければならないので18日の本試験分析会までお待ち頂くことになりますが、とりあえず、個人的な感想を書かせて頂きます。

具体的には次の記事からになりますが、後日修正を加える可能性があることあくまで私の主観であり、他の先生方の意見を踏まえたものではないことをあらかじめご了承ください。


<本試験問題を見た印象・受験生の声>
2013年と比べて、難易度は相当上がった思われます。
例年、出口調査での受験生の声(「難しかった」)はあまり信ぴょう性がないのですが、問題を見る限り、易しい問題とそうでない問題の差が大きかったのではないでしょうか。

特に民法はかなり難化しており、予備校の講義を受けてしっかり対策を立てた方でも4~5問正解できればといったところです。

また、一般知識については、個人情報が1問しか出題されていませんでした。
14問中10問が政・経・社からの出題ということで、事前に対策を立てていなかった受験生はかなりダメージを受けたように思います。

ただ、昨年の犬税のような奇問は少なかったように思います。
予備校の講義で説明する内容で取れる問題も出題されていますし、「常識」で解ける問題も例年より多かったので、一般知識に関しては難化したとは思いません。

憲法は昨年と同程度、もしくはやや難化行政法もやや難化といったところでしょうか。

行政法は判例からの出題が多かったようです。
ただ、行政事件訴訟法の原告適格や狭義の訴えの利益については、常々判例を覚えてくださいとお伝えしてあるので、正解してほしかったところです。

記述に関しても難化しています。

ただ、記述に関しては昨年のような激辛採点は考えにくいので、なんとかキーワードをつなげて書いたのであれば、部分点はもらえるような形になるのではとみています。


次の記事からは科目別の個人的感想です。

<本試験後の担当イベント>

【その1】
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。


11/11(火)12:00~21:00
11/13(木)12:00~19:00・20:00~22:00
11/14(金)13:00~18:00
11/15(土)9:00~13:00
11/16(日)9:00~14:30
11/17(月)13:00~21:00
事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます。
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。

【その2】
11/16(日)15:00~18:00
2014行政書士本試験分析会&慰労会
第1部は本試験分析会です。
大橋先生が憲法・行政法を、私が民法・商法会社法・一般知識を担当します。

第2部はリベンジを果たす方向けの講座説明会です。

そして第3部は慰労会です。

教室内でお疲れ様会を行います。
1年間一緒に頑張ってきた仲間達と交流の場を設けました。
私も参加予定なので、是非参加してください。

ちなみに、分析会は昨年同様、平日にも行います。

11/18(火)19:15~21:15
2014行政書士本試験分析会

何故か本試験配布物では「中山先生」が担当になっていますが、こちらはすべて私が担当しますので、特に合格講座平日クラスの方はこちらに参加して頂ければと思います。
プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。