スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初学者/経験者】目次学習を是非取り入れてください。

LECでは2017年向けの合格講座11月生がスタートしています。

まだ民法が2回終わっただけなので、途中入校も全然間に合います。
どんな講義をするか気になる方は、無料体験してみてくださいね。

次の開講は1月5日(火)なので、1か月以上待つよりは、
web講座を併用して途中入校するのがオススメですよ。


さて、これは初学者の方も経験者の方も同じですが、
「目次学習」
を意識的に取り入れることは重要です。

受験勉強で重要なのは、
「記憶喚起(思い出すこと)」
です。

「覚える」
ことは前提であり、それを忘れないように思い出すことが重要なのです。


一度学習した内容を放っておくとすぐに抜けてしまいますよね。

でも、いつもテキストをじっくり確認できるわけではないし、
問題を解く時間があるわけでもない。

そんな方は、目次を見ながら
「権利能力」
・どんな能力か?
・誰に与えられるか?
・いつ与えられるか?
・試験で問われる論点は何か?
を考えてください。


難しく考えることはなくて、講義で聞いた内容や、
テキストに記載されている内容を順番通りに思い出していけば
いいんです。

立ち止まってしまったところでテキストを確認すればよいですし、
何より「考える」ことで最大限脳は活性化され、記憶の定着にも役立ちます。


ちなみに、目次学習をレジュメに昇華したものこそが、
「野畑式ビルドアップ↑コース」
の大きな特徴です。



img03.gif img02.gif 
※サンプルはこちらをご覧ください。→ビルドアップ↑コースレジュメサンプル




初学者向けパーフェクトコースでは、また違ったレジュメを配布しています。
法律知識ゼロベースの方でも繰り返し読み込めるような工夫をしていますので、活用してくださいね。


スポンサーサイト

【2016】この時期の模試(ファイナル模試)での注意事項

LECでは、21~23の間でファイナル模試が実施されます。

私が合格した年は
「ファイナルカウントダウン模試」
という名前だった気がしますが、まぁどっちでもいいでしょう。

受験される方は、これが最終調整になるはずなので、
①解く順番
②解く、捨てるの取捨選択
③時間配分

をしっかりと確認してください。

間違っても、模試で会社法を捨てた(時間をかけなかった)のに、
本試験で会社法を解く(時間をかける)ということはしないようにしてくださいね。


30日に実施する総まとめ講座の準備も着々と進んでいます。
気づけば、もう来週なんですね。


今年は、他県(静岡・埼玉・大阪)からのお問い合わせも多いです。
ご遠方の皆様、受付は最寄りのLECでもできますが、定員が近いので念のため
申込前に名古屋校に確認してみてください。


名古屋校でファイナル模試を受験される方は、
受付窓口か、模試を運営するスタッフに確認してみてください。


全国的にも冷え込んでくるとのこと。
体調管理を怠らないようにしてくださいね。


☆10/9(日)実施 あと1か月で合格点を獲る方法☆

【配布レジュメ閲覧】
・あと1か月で合格点を獲る方法
・特典ハンドブック

10/30(日)実施
野畑式出題予想論点総まとめ講座←リンク先はLEC名古屋校のHPです。


【2016注意事項】数科目並行学習が肝!&出題予想論点総まとめ講座の残席。

この時期になると、とにかく苦手な科目・分野を集中的に補強しようとしがちです。

それは間違いではないですが、
1日に1科目だけの学習はできれば避けた方がいいと私は考えます。

例えば、本試験において問題が行政法から民法に切り替わる問27・28あたりは注意が必要です。

案外、頭が行政法から民法に切り替えられない人がいます。

行政法→暗記した条文・判例知識を問題に当てはめる。
民法→事例を把握して、図に起こして、条文(判例)知識を問題に当てはめる。


といったように、科目ごとで問題に対するアプローチ方法は変わってきますよね。

ですが、1日に1科目のみの学習を続けると、この切り替えがうまくいかなくなってきます。

模試で問27・28あたり(つまり民法の1・2問目)の正答率が低い方は、
もしかした頭の切り替えがうまくいっていないことが理由かもしれません。
(もちろん、「総則が苦手だから・・・」という可能性もあります。)


なので、出来れば直前期は1日2科目以上に触れてほしいなと思います。
(メイン科目2時間に対して、サブ科目30分でも構いません。)



ところで、10/30(日)の「出題予想論点総まとめ講座」は、
教室変更で定員が50名まで増えましたが、それでも残席はあと7程となっているようです。

これはスタッフの方に聞いたのですが、
埼玉から名古屋まで受講しに来校される方がいらっしゃるとのこと。

これは、嬉しい反面、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

通信があれば・・・と思うのですが、今回も通学のみの実施となります。
ご迷惑をおかえしますが、最高の超直前講座とレジュメを提供しますので、よろしくお願いします!



☆10/9(日)実施 あと1か月で合格点を獲る方法☆

【配布レジュメ閲覧】
・あと1か月で合格点を獲る方法
・特典ハンドブック

10/30(日)実施
野畑式出題予想論点総まとめ講座←リンク先はLEC名古屋校のHPです。



【2016】いま見ているものが試験に出る!

すべての受験生が土日休みというわけではないと思いますが、

今日明日がお休みの方、計画を立てて学習を始めていますか?

しっかりと計画を立てている方は、それを遂行してください。

進捗状況をきちんと把握するために、

実際にやるべきことを書き出しておくといいですよ。



何から手をつけていいかわからない・・・

という方は、

「あと1か月で合格点を獲る方法」

で示した論点を集中的に確認してみるのも1つの手です。

暖かく、天気も良いので、疲れたら散歩して気分転換するのもよいですね。



とにかく、これからの時期は、

「いま見ているものが試験に出る!」

という強い意識を持つことが重要です。




土日がお仕事の方、次のお休みまでなんとか踏ん張ってください。

良い週末を!


☆10/9(日)実施 あと1か月で合格点を獲る方法☆

【配布レジュメ閲覧】
・あと1か月で合格点を獲る方法
・特典ハンドブック

【2016】本試験前後のイベント情報



本試験当日や本試験後の情報について、少し早いですがお伝えしておきます。
今後、変更があり次第追記、修正していきます。

<本試験直前>
11/12(土)9:30~12:00
本試験前日 ずばり!ストライク講座


<本試験当日>
本試験当日は、愛知会場(南山大学)でみなさんの応援をしに行きます。
最後のひと押しがほしい方は声をかけてください。


<本試験後>
①なるべく早い段階で、本ブログにて試験講評を掲載します。
(昨年はこのような形で掲載しました。)
詳細は一週間後の本試験分析会でお伝えしますが、気になる方はブログをご確認ください。

②個別相談会を実施します。
(お一人様30分程度)
限られた時間で恐縮ですが、個別相談会を実施します。
記述の採点予想、今後の過ごし方など、本試験後の悩みは早めに解決してください。

11/15(火)13:00~18:00
11/16(水)13:00~18:00
11/17(木)13:00~18:00
11/19(土)9:00~13:00
11/20(日)9:00~15:00

事前予約制になりますので、希望の方は本ブログのメールフォームもしくはLEC名古屋校(052-586-5001)へお問い合わせください。
私のgmailアドレスを知っている方は、そちらでも構いません
※LEC生かどうかは関係ありません。受験生であれば誰でも利用できます
※予約が混み合った場合、メールでの相談もお受けします。希望の方は本ブログのメールフォームもしくはgmailアドレスまでお願いします。


③本試験分析会
11/19(土)14:00~16:00
本試験の詳細な分析結果をお伝えします。

本試験を受験し、分析を終えるまでが2016年本試験です。

お忙しいとは思いますが、いずれかのイベントには積極的に参加して頂ければと思います。

プロフィール

のばたー

Author:のばたー
ブログから全国の行政書士受験生を応援します!

最新記事
メールフォーム
相談事項がある方はこちらのメールフォームを利用してください。 (学習相談はお受けできますが、問題に対する解答等はお受けできません。あらかじめご了承ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。